今日の迷言・余言・禁言

「ご要望がある限り…」という“名言”

「グラビアアイドル」という名称は、いったい誰が付けたのだろう。誰なのかはわからないが、よくよく考えると“奇妙な名称”である。だが、何となくは理解できる。そして実際に、そういう形で多くの女性達が“仕事”をしている。何故か「グラビアアイドル」という形での男性はいない。なぜだ。女性が購入してくれないからに決まっている。男性は、なぜ「写真集」を購入するのだろう。いや、実際には女性達も購入している。不思議な事実だ。つまり男性も女性も、女性の身体の写真集を“魅惑的”に思うらしい。今年、49歳となったタレントでヨガスタジオ経営者・中島史恵さんが9年ぶりに写真集を発売し、その記念イベントを行った。49歳で写真集に再挑戦した彼女だが、それを促したのは夫の一言であったらしい。そういえば35歳で5年ぶりに写真集を出した熊田曜子さんも夫の了解を得ている。二児の出産を経て36冊目だそうだ。日本も“良い国”になったものだ。しかも、そういう“きちんと人妻となったアイドル”の写真集を、男性だけでなく、女性も購入してくれる。なんて律儀で“健全な国”なのだ。この人たちの“ハダカ”は正直すこし健康的過ぎて、性的興奮にはつながらないように思うが、それでいながら未だに売れ続けている。そういう意味でも日本は“健全な国”なのだ。しかも中島史恵さんが、今後も写真集を出す可能性があるかを問われて、放った言葉が最高にいい。「ご要望がある限り…出していきたい」そう、何しろ、アイドルなのだから、グラビアアイドルとしての需要があれば出す。あくまでも「ご要望があれば…」なのだ。そして、極めて“健全な男女たち”が、決して激しくではなく、密かに、つつましく、ご要望するに違いない。


最近の記事はこちら

5億4000万円「金券ショップ」も加担している⁉

2014年~2016年のわずか2年間の間に5億4000万円分もの切手が「金券ショップ」で換金されていたことが明らかとなった。それも換金したのは、東京の芝郵便局と神田郵便局の当時“課長”と“課長代理”と…続きを読む

作る「銅像」間違えている“お粗末”芸術家

有名人が、その生れ故郷に彫像や銅像を建てられることは珍しくない。そのほとんどは、その街の“誇り”として、記憶に遺したいから建てられる。ところが、たまにはまったく別の目的から、彫像や銅像を建てられること…続きを読む

「500年の寺院」と一体化したホテルが誕生

どのホテルに泊まるかによって、旅の想い出は大きく変わってくる。せっかく京都に泊まるなら、“京都らしいホテル”が良いに決まっている。そこで、おススメなのが9月28日から開業する三井ガーデンホテルだ。一見…続きを読む

占星学による「死」の予兆

人間にはさまざまな“生き方”がある。それらを批判することは簡単だが、それらから“学ぶ”ことの方が人生には役立つ。昨日、タレントの岸部四郎氏(71歳)が今年8月28日に心不全で亡くなっていたことが公表さ…続きを読む

現存する世界最古(⁉)「金箔天文図」公開

何となく「金箔天文図」などと言うと“妖しく”聴こえて良い。実際に金箔を貼り付けた天文図なのだから「金箔天文図」であるのは間違いがない。そして、現存する天文図としては一応“世界最古”であることも事実だ。…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.