今日の迷言・余言・禁言

「もう人肉は食べ飽きた」と出頭

人の好みはさまざまだから、別に良いんだけど、でも“人肉”って奴だけは、いくら勧められてもねえ。そんでもって、やっぱり、これは“犯罪”だから…ということで、一人だけズルして警察に自首しちゃったのさ。それで“芋づる式”に捕まったんだよ。というか、どこの国なの? もちろん、日本…じゃなかった南アフリカ。向こうは暑いから、やっぱり感覚も狂っちゃうのかな。もちろん罪状は「人肉食罪」って、そんな罪があること自体、なんか不思議。飽きるほど食べちゃダメだって。やっぱり、向こうの警察もね。一応は疑ったらしいよ。「おまえ、ホントなのか、おかしいんじゃないの」そしたら、男はめんどくさそうに、持っていた“人間の手指”と“脚の一部”を見せたらしいよ。そんでもって、一気に隠れ家を急襲さ。そしたら3人が“人体組織の一部”、もう一人が“人体そのものの一部”を所有していたので逮捕。どうして、そういうことになったのかというと、この地方は、昔から奇妙な“呪術信仰”があって、それを守り続けている呪術師がいるのさ。彼はもちろん本気なんだよ。人体を食べることで“幸運を呼ぶ”とか、“病気が治る”とか、“恋が成就する”とか、伝統的に信じているのさ。だから、いまも慕われているし、大勢の人達が彼に従うのさ。そんでもって、もしかしたら、この犯罪、4人じゃなくて、もっともっと増えるかもしれない…と一部で囁かれている。何しろ、数百人が呪術師に勧められるまま人肉を食べた…という噂があるからね。だけど、多分、警察は眼を瞑るだろうね。だって、そんなにたくさん、収容したら、もしかしてその中で“食べ合う”なんて言う恐ろしいことになったら、大変だからね。う~ん、それにしても、今日は食欲がいまひとつ…その鶏肉といわれている奴、もしかして…。


最近の記事はこちら

柔軟な交渉能力こそ「平和」を作る力

人は誰も“争い”の中で暮らしたいとは思わない。それなのに世界のどこかで常に戦闘がある。争いごとの多くは互いの“主張”と“利害”に基づく。双方の主張がぶつかり、利害が交錯するから争いごとに発展する。どこ…続きを読む

町が地図上から消える炎

既に25万人が“避難生活”を強いられている。竜巻でもなく、豪雨でもなく、地震でもなく、津波でもなく、火山噴火でもない。とにかく、もう44人が亡くなったことだけはハッキリとしている。そして6500棟の住…続きを読む

UFOと北朝鮮の漂流船

「判読不明の数字が書かれていた」「なぜ北海道沿岸で多数が目撃されるか解からない」「誰も乗っていないことが多い」「漂着した遺体からは国籍も性別も解からない」このようにニュースの一部だけ書くと、何となく“…続きを読む

自身を観る「眼」を信じろ!

近年、海外で活躍している日本人は多い。特に芸術やスポーツの分野でそれが著しい。たまたま海外からのニュースの中で二人の人物が登場した。その一人は永久メイさん。まだ18歳の少女だが、中学1年で親元を離れて…続きを読む

「雪が降る」という“名曲”のごとく

北国の「雪」には、どこか“もの悲しい雰囲気”が漂っている。だから“冬”など無くなってしまうのが本当は良い。完全になくなってしまうのも少し寂しい気がするので、2週間くらいだけ“冬”がやって来て、足早に去…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.