今日の迷言・余言・禁言

「アイドル」が「アイドル」でなくなるとき

AKB48の小嶋陽菜さんが2月22日に“卒業コンサート”を行い、3月15日発売の47枚目のシングルでセンターを務めることが発表された。その結果、初期メンバーで残るのは峯岸みなみさんのみとなった。AKB48のデビューが2005年なので11年余りアイドルを続けてきたことになる。もう“こじはる”も、28歳だ。「アイドル」を続けていられる年齢ではない。卒業した初期メンバーたちのその後は、総じてあまりパッとしていない。毎年、投票してくれていた何万ものファンたちはどこへ行ったのだろう。少なくとも一人になって歌手としてヒット曲を出したメンバーはいないような気がする。もっとも川崎希さんのように、実業家として成功している人もいる。だから“ステップ”としてのアイドルは、必ずしも“負け組”ばかりではない。現在は、さまざまな“アイドルグループ”が存在している。その総人数はいったい何人になるのだろう。私の友人の“お孫さん”もアイドルグループとしてデビューしたが、現在はアパレルブランドの“イベントモデル”に変わっている。友人は「普通の仕事が出来れば良いのだが…」と嘆いていた。今は、簡単に「アイドル」を名乗れるが、収入面はピンキリで“貧乏アイドル”が圧倒的に多い。昔のように一人でデビューするアイドルは少なく、最初はグループから出て、いつの間にか“単体で活躍する”というのが現在の「アイドル」の形らしい。やがて「お母さんも昔はアイドルだったのよ」と微笑みながら、我が子に語り掛けられる“幸福な人達”があちこちに出て来る日本であってほしい。


最近の記事はこちら

「勤労感謝の日」84歳、深夜7時間の激務

「勤労感謝の日」というのは、日頃働いている労働者が“骨休め”をして良い日だと多くの人が思っている。ところが、そうではないのだ。この日は元々「新嘗祭(にいなめさい)」という“大祭の日”であった。それが戦…続きを読む

若者より老人の方が“外出好き”だった⁉

国土交通省の調査だから多分、本当なのだろう。日本の場合、20代の若者よりも、70代の老人の方が“多く外出している”という驚くべき結果が公表された。この若者の外出が減ってきていること自体は世界的な現象ら…続きを読む

日馬富士は「流行語大賞」を狙っていたのか?

予想外の方向へと動き出した感のある「日馬富士の暴行事件」。どうも雲行きが怪しくなってきた。人は誰でも酒が入ると、ついつい口が滑る。気持ちもふらつく。だから、時には“タブーな言葉”なんかもぶつけてしまう…続きを読む

21世紀は「海底遺跡」の時代

時代が進むことで、過去が解かって来る。近年、水中考古学というものが脚光を浴び始めている。これまでは、海の底の探索はいろいろな意味で難しかった。それが、ここに来て徐々に可能となった。その結果、まだまだ知…続きを読む

人間の身体は「機械」なのかもしれない

これを読まれる99%の人が「何をバカな…」と思うことだろう。けれども、私は“人間の身体は機械かもしれない”と本気で思っている。だからこそ時々信じられないようなミスが生じる。機械として埋め込まれている部…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.