今日の迷言・余言・禁言

「イスラム国」は“リオ五輪”に参加するのか

ロシアの“ドーピング問題”で、68人の陸上選手たちが参加できないことになったらしい。もっとも、それ以外に関しては基準さえ満たせば“出場OK”のようなので、関係者は一安心といったところだろう。毎回のように“ドーピング選手”が出て来る。そこまでしてメダルを取りたいのかとも思うが、国によってメダル獲得者は、その後の“人生が保証される”ところもあるから、或いは“国家の威信”が掛かっているところもあるから、不思議ではないのかもしれない。確かに、日本でもメダルが有る無しではマスコミの扱い方が違うから、それに“報奨金”の獲得もあるから、必死となるのは当然なのかもしれない。ただ本来のオリンピックは、“参加することに意義がある”アマチュアの競技大会だったはずだ。もはや、そういう“面影”はなくなってしまった。今やオリンピックは“巨大マネーが動く舞台”と化していて、“平和の祭典”などという言葉からも程遠い。都知事選から「東京五輪」の言葉が消えたのは、都民の関心がもはや“そこ”にはないことの表れだった。実際、現在のような情勢になってくると「リオ五輪」に「イスラム国」は“参加するのか”という心配の方が先に立つ。不謹慎な“冗談”として語れば、館内のどよめきの中で「イスラム国」が入場し、観客めがけて“銃を乱射する”という恐怖のシナリオを、笑い飛ばせないのが怖い。せめて「東京五輪」のころまでには“平和の祭典”に戻せるよう、額をこすりつけて祈らなければ…。


最近の記事はこちら

懐かしい「逃亡者」の正義感

人は根本的に“あまり変わらない”ものである。私がアメリカのTVドラマ「逃亡者」の日本語放映を最初に見たのは今から50年ほども前のことだ。このTVドラマは全米で爆発的にヒットし、それが日本でも放映され同…続きを読む

あらゆる点で「格差」が悲劇を呼ぶ

九州北部の“豪雨被害”の記憶が冷めやらない中、今度は秋田県が集中豪雨で“狙い撃ち”されている。近年になって、昔に比べて34%も集中豪雨が増えているというデータが公表されたばかりである。明らかに、日本の…続きを読む

ベストセラー作家・波木星龍の誕生?

世の中、暑くなるといろんな人が出て来る…まあ、そういうことで、ここにも一人、暑くなって“ベストセラー作家”になったかのような“勘違い男・波木星龍”が誕生している。「パピルス」という電子書籍店の“今週の…続きを読む

“ヤラセ心霊写真”は「霊」たちに失礼

世の中、一生懸命でも“中々報われない人”と、いい加減でも“スポットライトを浴びる人”とがいる。何も知らずに“TVに出てしまう人”もいれば、いつの間にか“霊に仕立てられてしまう人”もいる。7月19日TB…続きを読む

「偶像」を禁じながら「偶像」しか許さない矛盾

サウジアラビアでSNSにミニスカート姿で街を歩いた動画を載せた女性が逮捕された。イスラム教国でなければ、何ら問題の無い“後ろ姿”の動画である。サウジアラビアというのは、同じイスラム教国でも比較的“原典…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.