今日の迷言・余言・禁言

「スクールバス」がハンマーで襲われる

“人種の違い”というものを感じさせられる時がある。昨日、アメリカから入ったニュース映像は正にそんな感じだった。何しろ、高校生たちを乗せた「スクールバス」の車内で女子高生同士のけんかが始まったのだ。スマホを壊された女子高生が、壊した女子高生に弁償代を請求したことから事件は起こった。いきなりパンチが顔面に飛んだ。数発殴られた後、劣勢だった女子高生が今度は反撃に出る。バスの車内で、本格的な取っ組み合いと殴り合い。しばらくは誰も止めない。どうにか治まったかなという段階になった時、双方ともどこかに電話し出した。やがて、バスは一台の車に横入りされ、強引に停車させられる形となった。すると、何やら喚きながら、ハンマーを持った女性がバスの扉を車掌に空けさせようとする。車掌は拒否した。すると、怒った女性はバスの扉を割ってしまおうとハンマーで叩き始めたではないか。騒然とする車内。それでも、車掌は扉を開けず、強引にバスを発車させた。だが、ハンマーを振り回しながら女性の方も対抗する。そうしているうちに、車内で先ほど殴り合っていた片方の女子高生が、今度はわめきだし、車内にあった箒を使って窓を叩き壊そうとする。またしても取っ組み合いが始まる。おさまりが付かないので、バスを降りたいと喚く女子高生を車外に出すと、ようやく平安が訪れる。まるで、ドラマを見ているようだ。何しろ、向こうの女子高生は大柄でむっちりしている。ヘビー級のボクサーのようですらある。もちろん、私服で日本のように制服など来ていない。派手にパーマをかけたり、染めたりしている。実は、車外に出た女子高生と、バスを襲った女性とは母娘で、どうやら娘からの電話でケンカに加勢しようとしての犯行らしい。それにしても、ハンマーを持って喚きながら車内に入り込んで来ようとしたなら、誰だって恐怖を感じるだろう。スマホを壊したとか、弁償しろとか、殴り合っても誰も止めないとか、ハンマーで襲って来るとか、どうも日本人とは違うようで……。


最近の記事はこちら

UFOと北朝鮮の漂流船

「判読不明の数字が書かれていた」「なぜ北海道沿岸で多数が目撃されるか解からない」「誰も乗っていないことが多い」「漂着した遺体からは国籍も性別も解からない」このようにニュースの一部だけ書くと、何となく“…続きを読む

自身を観る「眼」を信じろ!

近年、海外で活躍している日本人は多い。特に芸術やスポーツの分野でそれが著しい。たまたま海外からのニュースの中で二人の人物が登場した。その一人は永久メイさん。まだ18歳の少女だが、中学1年で親元を離れて…続きを読む

「雪が降る」という“名曲”のごとく

北国の「雪」には、どこか“もの悲しい雰囲気”が漂っている。だから“冬”など無くなってしまうのが本当は良い。完全になくなってしまうのも少し寂しい気がするので、2週間くらいだけ“冬”がやって来て、足早に去…続きを読む

「あじさいの花」の“理想”と“現実”

「あじさいの花」という名称はとても良い。いかにも障害者に優しそうな印象を与えるからだ。けれども、そういう“優しい名称”や“可愛らしい名称”の企業は大体が長続きしない。今「企業」と書いたが正確に言えば企…続きを読む

「議員秘書」と「強盗」は兼業できる⁉

「二之湯智」→「山東昭子」→「佐藤ゆかり」それぞれの国会議員秘書を十年以上にわたって務めていた。それなりの能力が無ければ務まらない職務である。その一方で、密かに“強盗致傷”を繰り返していた。それが昨日…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.