今日の迷言・余言・禁言

「ドル円」&「日本株」は“反転”の兆か!

北朝鮮による“ミサイル騒動”がひとまず沈静化し、世界情勢が安定に向かいそうな兆しが出て来たことで「ドル円相場」と「日経平均の日本株」とに“反転”の可能性が出てきた。まず、ドル円相場の方だが、一時期“107円”の円高まで進んで一気に崩れ出すかに見えたが、そこで持ち直して現在は、これを書く時点で“110円60銭付近”にある。まだまだ安心は出来ないが、徐々に“円安”方向へと動き出した感がある。もっとも、ドル円相場のチャートを見ると“111円前後”でいったんストップが掛かるサインが出ていて、これが第一の関門となる。もし、ここを20日前後くらいまでに通過できれば、それから先“114円前後”まで一気に進んでいくに違いない。そうすれば当然、日経平均も“20000円越え”となる。前にも述べたことがあるが、最終的に“ドル高相場”に向かわなければ、いくら企業業績が良くても“ドル建て”でチャートを見る外国人投資家が買ってくれず、“日経平均”は上昇しないことになっている。極端なことを言えば、他に何の“材料”がなかったとしても、ドル円相場が“円安”方向へと進んでいくだけで、日経平均は上昇していくのだ。私の見立てでは、今月中に“20000円越え”してしまわないと、チャート的に見ると継続的な上昇が難しい。逆に、今月中に“20000円越え”してしまえば、年末に向けての継続的な上昇の確率が極めて高まる。大体、世界的な上昇相場の中で“日本株”だけが出遅れているのだ。これを年後半に挽回できるか、それとも“足踏み状態”から抜け出せずに終わるかは、今月の“ドル円相場”に掛かっているのだ。


最近の記事はこちら

「ふれあい」で“地位”も“名誉”も失う時代

いつからだろうか。「ふれあい」が「セクハラ」という言葉に変わったのは…。もはや優しく抱きしめるとか、肩を抱き抱えるとか、そっと頭を撫でてあげるとか…そういう行為も、みんなみんな「セクハラ」にされて、職…続きを読む

「♪心ひとつで…」大寒気に襲われる日本

どっかで聞いた気もするけど、よく知らない言葉の一つ「ラニーニャ現象」。海流と大気の状態から、今後一年、日本全体が低温化する可能性がある現象がペルー沖で発生したらしい。まずい。寒いのは困る。それでなくて…続きを読む

自らの「終活」に入った明石家さんま氏

18日に放映されるNHKの音楽番組で、タレント明石家さんま氏が元妻で女優の大竹しのぶさんを“禁断ゲスト”に招き、二人でトークやデユエットを行ったという。別の局だが、最近、明石家氏は単独トーク番組で“真…続きを読む

「ビットコイン」大暴落の予感!

一部で「未来の通貨」としてもてはやされているのが「ビットコイン」をはじめとする仮想通貨だ。つまり、実際には手にすることの出来ない“お金”。う~ん、解かったような解らないような…。まあ“あやしいモノ”と…続きを読む

永遠の“聖地”&“戦地”であるエルサレム

アメリカのトランプ大統領は7日、エルサレムをイスラエルの首都であると認定した。日本人にとっては、別にどうでも良い話なのだが、世界はこれに著しく反応した。大昔から“イスラエル・パレスチナ問題”というのは…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.