今日の迷言・余言・禁言

「ドル円」&「日本株」は“反転”の兆か!

北朝鮮による“ミサイル騒動”がひとまず沈静化し、世界情勢が安定に向かいそうな兆しが出て来たことで「ドル円相場」と「日経平均の日本株」とに“反転”の可能性が出てきた。まず、ドル円相場の方だが、一時期“107円”の円高まで進んで一気に崩れ出すかに見えたが、そこで持ち直して現在は、これを書く時点で“110円60銭付近”にある。まだまだ安心は出来ないが、徐々に“円安”方向へと動き出した感がある。もっとも、ドル円相場のチャートを見ると“111円前後”でいったんストップが掛かるサインが出ていて、これが第一の関門となる。もし、ここを20日前後くらいまでに通過できれば、それから先“114円前後”まで一気に進んでいくに違いない。そうすれば当然、日経平均も“20000円越え”となる。前にも述べたことがあるが、最終的に“ドル高相場”に向かわなければ、いくら企業業績が良くても“ドル建て”でチャートを見る外国人投資家が買ってくれず、“日経平均”は上昇しないことになっている。極端なことを言えば、他に何の“材料”がなかったとしても、ドル円相場が“円安”方向へと進んでいくだけで、日経平均は上昇していくのだ。私の見立てでは、今月中に“20000円越え”してしまわないと、チャート的に見ると継続的な上昇が難しい。逆に、今月中に“20000円越え”してしまえば、年末に向けての継続的な上昇の確率が極めて高まる。大体、世界的な上昇相場の中で“日本株”だけが出遅れているのだ。これを年後半に挽回できるか、それとも“足踏み状態”から抜け出せずに終わるかは、今月の“ドル円相場”に掛かっているのだ。


最近の記事はこちら

「アップルウォッチ」が“殺人”を暴くか⁉

トルコ政府に近い地元紙「サババ」は13日、イスタンブールのサウジアラビア総領事館を10月2日に訪問して後、行方不明となっているサウジ人の新聞記者カショギ氏が、サウジアラビアから来た“暗殺集団”に激しく…続きを読む

なぜか『ムー』だけが残った

10月12日から都内で秘かに開催されているのが「創刊40周年・ムー展」である。1979年10月の創刊から正確に言うと来年で40周年になる。まあ1年前倒しでの“40周年記念イベント”らしい。創刊当時から…続きを読む

「中高生アイドル」の問題点

今年3月に自殺した松山市を拠点とする“農業アイドル”「愛の葉ガールズ」の大本萌景(ほのか)さん・享年16歳のご遺族が、娘が自殺したのは所属事務所社長のパワハラが原因として9200万円の訴訟を起こした。…続きを読む

「別件」が気になる「ミイラ取り捜査官」

時々、ニュースそのものよりも、その“関連事項”の方に惹きつけられることがある。札幌駅付近で10月10日に逮捕された成田順容疑者の「覚せい剤事件」もそうだ。実は彼は2008年4月から、ずっと“薬物捜査”…続きを読む

「福」をもたらすドロドロ鬼神

10月8日9日に沖縄の宮古島に行くと、あなたにもきっと「福」が授けられる。但し、少々汚くなるし、泥臭くもなるけど、その辺は我慢しなければならない。この島では毎年、国の重要無形民俗文化財にもなっている「…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.