今日の迷言・余言・禁言

「パチプロ」と「パチンコ依存症」との間

シドニー五輪“マラソン金メダリスト”で、現在は“解説者”として活躍する高橋尚子氏に“パチンコ依存症”の心配が浮上している。女性週刊誌によれば、11時間以上も“パチンコを打ち続ける姿”が確認されているのだ。う~ん、これはただごとではない。パチンコをやったことのある人なら誰でもわかるが、パチンコを打つのは意外なほど体力を要する。私など、最近は特にそうだが、3~4時間もやると目が疲れて仕方がない。緊張感が持続するので体力も失われる。11時間以上も“打ちっ放し”なんて信じられない。しかも、閉店で店内に誰一人残っていないのに“打ち続けていた”というから、すごい。これは、もう「パチプロ」なのか「パチンコ依存症」なのか、どっちかしかない。その日は“記録的な大勝”をしたらしい。まさに“勝負師”である。確か彼女は“大食い”でも知られていた。元々アスリートで“体力に自信がある”のだろう。それと或る種“勝負勘”を持っているのに違いない。それにしても、未入籍の旦那様が車で迎えに来ても、いったんはそのまま帰り、再び迎えに来たというから、肝が据わっている。「プロ」なのか「依存症」なのか、一日の様子だけからでは何とも言えない。あるいは“両方とも正しい”のかもしれない。だが、私には“未入籍”の彼との関係が、それを助長させているのではないか、という気がしないでもない。もし“入籍”していれば、いろいろな意味で、最初、迎えに来た時に“強引にでも連れ帰る”ような気がする。それができないのは“未入籍”だからだ。その一方“11時間も打つ”ようになったのも、もしかすると“未入籍”だからかもしれない。本当は“入籍できない”何かの事情があるに違いない。「結婚」を、何度も口にしていた彼女なのだから…。


最近の記事はこちら

「情報」や「比較」が倒産・廃業を増やす

あまり大きなニュースにはなっていないが、企業倒産の件数・負債総額とも過去最多ペースで増え続けている。おそらく今のままで進めば、今年の企業倒産は年間400件550億円に達するものと予想されている。この倒…続きを読む

「アップルウォッチ」が“殺人”を暴くか⁉

トルコ政府に近い地元紙「サババ」は13日、イスタンブールのサウジアラビア総領事館を10月2日に訪問して後、行方不明となっているサウジ人の新聞記者カショギ氏が、サウジアラビアから来た“暗殺集団”に激しく…続きを読む

なぜか『ムー』だけが残った

10月12日から都内で秘かに開催されているのが「創刊40周年・ムー展」である。1979年10月の創刊から正確に言うと来年で40周年になる。まあ1年前倒しでの“40周年記念イベント”らしい。創刊当時から…続きを読む

「中高生アイドル」の問題点

今年3月に自殺した松山市を拠点とする“農業アイドル”「愛の葉ガールズ」の大本萌景(ほのか)さん・享年16歳のご遺族が、娘が自殺したのは所属事務所社長のパワハラが原因として9200万円の訴訟を起こした。…続きを読む

「別件」が気になる「ミイラ取り捜査官」

時々、ニュースそのものよりも、その“関連事項”の方に惹きつけられることがある。札幌駅付近で10月10日に逮捕された成田順容疑者の「覚せい剤事件」もそうだ。実は彼は2008年4月から、ずっと“薬物捜査”…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.