今日の迷言・余言・禁言

「ミクシィ」活況「エイベックス」苦境

大手企業の2021年度「中間期決算」が続々と公表されているが、今年の場合は完全に二極化している。つまり極端に“大赤字”となっているか、逆に“大儲け”となっているか、どちらかが多いのだ。昨日、エイベックスは社員100名の“早期退職希望者”を募った。なにしろ、あらゆるイベント・舞台公演が中止や延期に追い込まれて32億以上の“大赤字”に転落することが確実になっている。しかも、先が見通せないのでは、どうすることも出来ない。40歳以上の正社員443人を対象として“早期退職”を募っているから、約4人に1人は消える形だ。この種の企業は、一般的な職種と違って、かなり専門性を要する。それでも“切る”のだから、事態としては相当深刻である。一方、昨日、ミクシィはゲームアプリ「モンスターストライク」が“大ヒット”で今後も好調を持続できる、という社長の自信を持った発言が続いた。一時期“大儲け”していたミクシィも、ここ数年は低迷していて“赤字続き”であった。それが一転、“巣ごもり消費”で一気に収益回復となっている。同じことは任天堂にも言えて、前日に前年同期3.5倍の純利益という驚異の中間決算を公表している。総じてゲーム関係は“大儲け”しているのだ。もっとも、ゲームというのは大人より子供・若者が中心であるから、この自粛期間が収束してしまえば、一気に離れていく可能性は否定できない。若者中心の“人気”はあっという間に変貌する。今は誰もが“巣ごもり”状態で、仲間的連帯感を共有しやすいので、ゲームとかアニメとかに人気が向かっている。或る意味で、持続するかどうかは“コロナ収束”が出来るかどうかに掛かっている。妙な言い方だが、“収束”に手間取れば手間取るほど、苦境に立たされる業界と、活況を持続できる業界とが出て来ることになる。現実世界の「醜さ」から逃れようと、今日もまた一人“ゲームの世界”にさ迷い込んでいく。


最近の記事はこちら

「苦労」や「お騒がせ」の活かし方

人には比較的穏やかと言うか、平坦というか、特別大きな出来事もなく、表面上では“つつましく”人生を歩んでいる人もいる。その一方で、誰が見ても“波乱万丈”にしか思えないような人生を歩んでいる人もいる。その…続きを読む

当選金1672億円の「宝くじ」に変えよう⁉

日本人は“堅実”な国民性を持っている。だから突拍子もないような金額の「宝くじ」は発売しない。日本の場合には最高額でも10億円までと定められている。この金額では、アッと驚くような「大きな夢」などは買えな…続きを読む

「紫微斗数」の危険な真実

近年、紫微斗数に関する書籍が続々と刊行されている。「紫微斗数(しびとすう)」と言って、すぐ理解できる人は相当な“占いマニア”だ。私が初めて紫微斗数を知ったのは15歳の時だが、もちろん、当時は本当に珍し…続きを読む

「コロナ」降って「米中」固まる⁉

諺に「雨降って地固まる」というのがあるが、激しくぶつかり合って来た「米・中」とも、ここに来て“変化の兆し”が表れてきた。昨日、中国の習近平主席は「日・米・豪」などが参加しているTPPの参加に“前向き”…続きを読む

2021年「恋愛運アップ」“顔相占い”を公開

私は本来あまり自分の“占い公開”予告は好きではないが、今回「ココロニ」サイト側から依頼され執筆・公開したのは、なかなか“ユニークな占いの形”なので、一応、宣伝しておきたい。一言で言えば「2021年の恋…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.