今日の迷言・余言・禁言

「一時代を築く」ということの意味

昨日、NHKの紅白歌合戦の出場メンバーから「AKB48」が外れたことが話題となった。国民的な番組に2009年から連続11年出場してきたのだから「一時代を築いた」と言える。現在までも続く“大人数歌手アイドル”の先駆けと言える。AKB48の後、続々と誕生した“派生アイドルグループ”、さらに「乃木坂46」や「槻坂46」など“坂道アイドルグループ”と、一時的に“大量アイドル”が生産された時代が通り過ぎて行った。AKB48商法が成功したのは、何よりも「握手会」と呼ばれる“接客商法”にあった。極端なことを言えば、歌などどうでも良いから“親しみ”を与え「恋人幻想」を抱かせることで、コアなファンを獲得して売り上げを伸ばしたのだった。その商法は一時的に大ヒットし、次々とアイドルを誕生させていくことに成功した。どういう形であれ“一時代を築く”というインパクトは大きい。それによって、世界の歴史は塗り替えられてきた。少なくとも日本の歌謡界は、AKB48の出現以降に大きく変わったのだ。けれども“新型コロナ”が、若干、飽きられ始めていたAKB商法にとどめを刺した。再び、ほんとうに実力のある人しか、歌手・俳優としてデビューできない時代に戻りつつあるのかもしれない。いつの時代でも、その時々の時代の流れに、上手くタイミングを合わせられるのは幸運児と言える。昔から「運も才能の内」と言うが、時代を読んで、その潮流に乗っかる術を心得ている人が大衆をリードする。意図的に狙って成功する場合もあるし、別に狙ったつもりでもないのに時代が味方してくれる場合もある。自分自身が意図して行うのではなく、周りが“お膳立て”してくれたものに乗っかって“人気爆発”というケースもある。多くの人達が考えるほど「才能」に大きな違いはない。凡庸な能力しか持っていなかった人物が、あれよあれよという間に人気者になって、いつの間にか世間を、時には世界をリードしていくこともあるのだ。


最近の記事はこちら

「苦労」や「お騒がせ」の活かし方

人には比較的穏やかと言うか、平坦というか、特別大きな出来事もなく、表面上では“つつましく”人生を歩んでいる人もいる。その一方で、誰が見ても“波乱万丈”にしか思えないような人生を歩んでいる人もいる。その…続きを読む

当選金1672億円の「宝くじ」に変えよう⁉

日本人は“堅実”な国民性を持っている。だから突拍子もないような金額の「宝くじ」は発売しない。日本の場合には最高額でも10億円までと定められている。この金額では、アッと驚くような「大きな夢」などは買えな…続きを読む

「紫微斗数」の危険な真実

近年、紫微斗数に関する書籍が続々と刊行されている。「紫微斗数(しびとすう)」と言って、すぐ理解できる人は相当な“占いマニア”だ。私が初めて紫微斗数を知ったのは15歳の時だが、もちろん、当時は本当に珍し…続きを読む

「コロナ」降って「米中」固まる⁉

諺に「雨降って地固まる」というのがあるが、激しくぶつかり合って来た「米・中」とも、ここに来て“変化の兆し”が表れてきた。昨日、中国の習近平主席は「日・米・豪」などが参加しているTPPの参加に“前向き”…続きを読む

2021年「恋愛運アップ」“顔相占い”を公開

私は本来あまり自分の“占い公開”予告は好きではないが、今回「ココロニ」サイト側から依頼され執筆・公開したのは、なかなか“ユニークな占いの形”なので、一応、宣伝しておきたい。一言で言えば「2021年の恋…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.