今日の迷言・余言・禁言

「不倫」は「ユズキ」の犯行か

そう言うことってあるんですよ。自分の中から急に“別人格”が出て来て「キミが好きだ」とか言い出すコト。いや、あの旦那さんも普段は普通の“良い旦那さん”ですよ。とても浮気や不倫をするようには見えない、真面目な旦那さんですよ。だけどね、時々、そう月に二度くらいみたいなんですけど、急に“別人格”が出て来て、女のところに泊まりに行くらしいですよ。それでもって、その時の記憶が家を出た時から、急になくなるらしいの。だから帰ってきたときには別なパンツを穿いてることもあるって言ってましたよ。奥さんはね「夫は解離性同一性障害だから仕方がないって…」言ってましたよ。知りません? この間もあったでしょう。静岡県で3店舗から化粧品139点を万引きした女性、すごいですねぇ、139点ですよ。店側は何も気付かなかったのかしら。そうなると、もうプロですよね。ところが、その女性、家を出た途端に「ユズキ」に変わっちゃってるから、記憶がないらしいの。それで結局、裁判で「責任能力は限定的」って、結局、無罪放免と同じですよ。それにしても3店舗とも、どうかしてるんじゃないの。139点も盗み取られていて、気付かないってあります? もしかすると「ユズキ」って、その時だけ“見えない身体”になって盗ってるんじゃないの? だって、別人格って「霊」なんでしょ。だからねぇ。あの旦那さんも「ユズキ」の時には、もしかすると「霊界」に行って不倫してるんじゃないかと私は思うんですよね。でなきぁ、記憶がなくなって、別なパンツ穿いて戻って来るなんてありえないでしょ。あれ、そう言えば私、こないだ温泉行った時、パンツ穿かないで帰ってきましたけど、あれって「ユズキ」の犯行じゃないの。


最近の記事はこちら

「聖職者」が「性食者」に変わる時

アメリカのペンシルバニア州の教会で70年間にわたり、カトリックの高位聖職者たちが、そこに通う子供たちに対して“性的虐待を行っていた”という驚くべき報告書が8月14日に公表された。この報告書は専門の調査…続きを読む

“富士子容疑者”は「殺人のプロ」なのか

昨日、今年5月に三重県鈴鹿市で起きた“夫殺人”の容疑者・横山富士子(46歳)が再逮捕された。同時に、これまで除外されていた富士子の実母・愛子(69歳)も“新たに逮捕”された。つまり、21歳年下の夫を不…続きを読む

新ジャンボ1等賞金20億円、6等賞金10万円⁉

総務省から昨日2017年度“宝くじ”の売上額が20年ぶりに8000億円を割り込んだことが報告された。近年の“宝くじ”は不振が続いていて、2005年度の1兆1047億円をピークに毎年減少している。昨年は…続きを読む

“アナリスト予想”が一致する時は要注意⁉

ケンカ好きなトランプ大統領が今、相手をしているのはトルコのエルドアン大統領だ。それにしてもトランプ大統領は常に誰かとやり合っていないと気が済まないらしい。そのたび市場は混乱し、通貨や株価が変動し、大迷…続きを読む

「正直」「公正」が通用しない人達と…

事実上、自民党の総裁選がスタートしているが、今一つ盛り上がらない。もう大勢が判明していることもあるが、現首相への対抗馬が石破氏ただ一人でちょっと寂しいこともある。野田聖子氏も未だ“出馬への意欲”は捨て…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.