今日の迷言・余言・禁言

「不倫」は「ユズキ」の犯行か

そう言うことってあるんですよ。自分の中から急に“別人格”が出て来て「キミが好きだ」とか言い出すコト。いや、あの旦那さんも普段は普通の“良い旦那さん”ですよ。とても浮気や不倫をするようには見えない、真面目な旦那さんですよ。だけどね、時々、そう月に二度くらいみたいなんですけど、急に“別人格”が出て来て、女のところに泊まりに行くらしいですよ。それでもって、その時の記憶が家を出た時から、急になくなるらしいの。だから帰ってきたときには別なパンツを穿いてることもあるって言ってましたよ。奥さんはね「夫は解離性同一性障害だから仕方がないって…」言ってましたよ。知りません? この間もあったでしょう。静岡県で3店舗から化粧品139点を万引きした女性、すごいですねぇ、139点ですよ。店側は何も気付かなかったのかしら。そうなると、もうプロですよね。ところが、その女性、家を出た途端に「ユズキ」に変わっちゃってるから、記憶がないらしいの。それで結局、裁判で「責任能力は限定的」って、結局、無罪放免と同じですよ。それにしても3店舗とも、どうかしてるんじゃないの。139点も盗み取られていて、気付かないってあります? もしかすると「ユズキ」って、その時だけ“見えない身体”になって盗ってるんじゃないの? だって、別人格って「霊」なんでしょ。だからねぇ。あの旦那さんも「ユズキ」の時には、もしかすると「霊界」に行って不倫してるんじゃないかと私は思うんですよね。でなきぁ、記憶がなくなって、別なパンツ穿いて戻って来るなんてありえないでしょ。あれ、そう言えば私、こないだ温泉行った時、パンツ穿かないで帰ってきましたけど、あれって「ユズキ」の犯行じゃないの。


最近の記事はこちら

UFOと北朝鮮の漂流船

「判読不明の数字が書かれていた」「なぜ北海道沿岸で多数が目撃されるか解からない」「誰も乗っていないことが多い」「漂着した遺体からは国籍も性別も解からない」このようにニュースの一部だけ書くと、何となく“…続きを読む

自身を観る「眼」を信じろ!

近年、海外で活躍している日本人は多い。特に芸術やスポーツの分野でそれが著しい。たまたま海外からのニュースの中で二人の人物が登場した。その一人は永久メイさん。まだ18歳の少女だが、中学1年で親元を離れて…続きを読む

「雪が降る」という“名曲”のごとく

北国の「雪」には、どこか“もの悲しい雰囲気”が漂っている。だから“冬”など無くなってしまうのが本当は良い。完全になくなってしまうのも少し寂しい気がするので、2週間くらいだけ“冬”がやって来て、足早に去…続きを読む

「あじさいの花」の“理想”と“現実”

「あじさいの花」という名称はとても良い。いかにも障害者に優しそうな印象を与えるからだ。けれども、そういう“優しい名称”や“可愛らしい名称”の企業は大体が長続きしない。今「企業」と書いたが正確に言えば企…続きを読む

「議員秘書」と「強盗」は兼業できる⁉

「二之湯智」→「山東昭子」→「佐藤ゆかり」それぞれの国会議員秘書を十年以上にわたって務めていた。それなりの能力が無ければ務まらない職務である。その一方で、密かに“強盗致傷”を繰り返していた。それが昨日…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.