今日の迷言・余言・禁言

「不運」-「幸運」=「円周率くらい」が普通

人間の「運命」を“平等”だと感じられる人は、それほど多くいません。実際、個々に与えられた「運」を客観的に見た時、必ずしも平等とは言えないのが現状です。人一倍努力をしても“評価されない人”もいれば、適当に“遊び暮らしても”人気を集める人もいます。朝から晩まで働いて生活がやっとの人もいれば、毎日数時間しか働かなくても巨富を得られる人もあります。ただ「多くの人達」はそのどちらでもなく“それらの中間”に位置しています。その“中間にある普通の人達”でも、日々の生活の中で「幸運」を得る確率というのはそんなに多くありません。確率的に言えば「不運」なことの方がはるかに多いのです。その比率は、大体「不運」-「幸運」=「円周率(3.14…)」くらいです。つまり、10回のチャレンジで7回は失敗し、3回強くらいの確率でチャンスを掴む…大体その程度の割合だということです。野球の打者が“3割前後の打率”でも、プロとして活躍できるのと同じくらいです。人生でも、大体その程度の確率で“チャンスは廻って来る”のです。残念ながら“5割の打者”などいないのです。つまり「普通の運勢」なら“上手くいくこと”よりも“失敗すること”の方が多いのです。ただ時として「幸運」が続くこともあれば「不運」が続くこともあります。そういう時に、人は“勘違いしてしまう”のです。自分の場合は「何でも思うようになる」とか、自分には「一生、チャンスなどやってこない」という風に…。


最近の記事はこちら

「日経平均」より「トピックス」が“鍵”⁉

世界的に株価が“乱高下”している。以前にも述べたように、株価の動きは“実体経済”に先行する。その株価の動きが「二番底」に向かい始めた。つまり、いったん浮上して、もう一度“底値”に向かって下落し始める。…続きを読む

「祖国」「故郷」が“甦る”とき

われわれは普段、自分の“祖国”とか“郷土(ふるさと)”とかを忘れがちである。正確に言えば「…の大切さ」を忘れがちである。特に、さまざまな理由から自国を離れて暮らしている人、或いは郷土を離れて暮らしてい…続きを読む

「運気」は巡って「評価」は変わる

最近、妙な形で評価を上げている人物がいる。元衆議院議員の豊田真由子氏である。このところ、フジ系昼の「バイキング」に「感染症対策のエキスパート」として出演することが多くなった。かつての議員時代、自分の秘…続きを読む

「金持国」が「貧乏国」に“変わる”可能性⁉

アラビアの多くの国は現在「金持国」である。それはなぜかと言えば、いうまでもなく“石油が出る”からだ。昔、貧しかった国の多くは“石油”が出たことで「金持国」に変わったのだ。大昔から“お金持ち”だったわけ…続きを読む

「四川省の森林火災」が予告するもの

私が年初からもっとも“不安視”していたものが、徐々に具体化しつつある。年初から、何をもっとも“怖れ”ていたかと言えば「防ぎようのない自然災害」だった。私は年初にオーストラリアで森林火災が猛威を振るって…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.