今日の迷言・余言・禁言

「依存症」を誘発するのは“スマホ”?“カジノ”?

世の中にはさまざまな“中毒症”&“依存症”がある。何か一つのことだけに夢中になると“中毒症”となり、それがなければ生きていけないようになると“依存症”となる。現代は子供時代から「スマホ」や「タブレット端末」に触れる機会が多く、日常的に“ネットゲーム”や“交流サイト”がお出迎えしてくれる。わざわざ出向かなくても、中毒症や依存症を誘発する機器が手元に置かれているのだ。アメリカでは「電子機器依存症」は子供の精神や発育にとって悪影響が強く、うつや自殺の呼び水ともなりやすいという報告が出ている。若年層を“ゲーム中毒”から守ろうという取り組みを積極的に進めている団体ヒューメイン・テクノロジーのストッセル氏によれば、スマホなどの電子機器は、長時間接していればいるほど趣味的なものに課金されていくような仕組みに設計されている。したがってIT企業は企業としての社会的責任において、これらの対策を講じなければいけない時代に入っているというのだ。ようするに子供が長時間スマホとかタブレットに向かっているのは「依存症」予備軍との警告を発している。日本では「カジノ」を含む“統合型リゾート”に対しての拒絶感が未だに強い。“ギャンブル依存症”を誘発するという主張だ。ところが、統合型リゾートにおける「カジノ」の床面積は5%以下となる予定だ。つまり、よほど探し回らないと、カジノの場所自体を見つけられない。そして、それ以外は簡単に言えば遊園地やショッピングモールなどだ。家族みんなで“お出かけする場所”だ。ギャンブル場なんかではない。一日中、スマホとかタブレットとかで“ゲーム”や“交流サイト”に夢中になっているのと、家族みんなで郊外で楽しんでいるのと、どっちが健康的だろう。しかも、そうすることで経済効果もはるかに大きくなる。マカオなど、それによって国民全員にボーナスが支給されているのだ。日本は天然資源が乏しい。今のままだと確実に東南アジア諸国よりも貧しくなっていく。まあ、私など、もうこの世に居なくなるから良いのだが、今の子供たちが残念な思いをすることだろう。


最近の記事はこちら

子供を働かせる「アイドル商法」

週刊文春で今年3月21日に首を吊って自殺した愛媛の“農業アイドル”「愛の葉」主力メンバー大本萌景(おおもとほのか・享年16)さんの母親が、娘が自殺に至った経緯を詳細に語っている。それを読むと、これは明…続きを読む

キラウエア山だけではない爆発的噴火!

われわれ日本人にとってのハワイは“オアフ島”の方が馴染み深いが「キラウエア火山」で有名な“ハワイ島”も忘れてはならない。そのハワイ島のキラウエア火山で今月3日に始まった噴火は徐々に勢いを増し、17日に…続きを読む

「健康」も「愛情」も買うことが出来ない

昨日、歌手・西城秀樹氏が亡くなられた。二度の脳梗塞で身体が不自由になり、言葉も思うように話せなくなって、“網膜症”等で両眼の手術も受けていたらしい。昔「新御三家」と呼ばれた郷ひろみ氏&野口五郎氏&西城…続きを読む

「松居一代騒動」の意味するもの

それはミステリードラマの始まりのようだった。「私は殺されるかもしれない」とユーチューブに登場し、マスコミはこぞってそれに飛び乗った。やがて、それは「松居一代劇場」と呼ばれるようになり、徐々に視聴者は興…続きを読む

しっくりくる「天文暦」や「干支暦」がない

時代に逆らうわけではないが、私は占いの鑑定をするとき、手書きのホロスコープや四柱命式を使って行っている。今から二十数年前、占いソフトの会社から依頼されて西洋占星術などのソフトを共同制作した。その時、一…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.