今日の迷言・余言・禁言

「先が見えない」ことの不安

同じ震災の被災者でも宮城や岩手の被災者が立ち直りを見せている反面、原発事故の現場となった福島の被災者の自殺者が未だ続いているそうです。人間はどんな窮地に追い込まれても、その向こうに“希望が見える時”、困難や苦しみに耐えていくことが出来ます。けれども目隠しされてしまったかのように「先が見えない」状態に追い込まれると、不安と焦燥ばかりが大きくなって「生きる気力」が失われていくのです。けれども、現状では先が見えないように思えても、意外なところから“光が差し込まれている出口”がポッカリと開いていたりするものです。その出口を見つけ出す「道しるべ」として“正しい占い”を利用してほしいと思います。


最近の記事はこちら

「ビットコイン」大暴落の予感!

一部で「未来の通貨」としてもてはやされているのが「ビットコイン」をはじめとする仮想通貨だ。つまり、実際には手にすることの出来ない“お金”。う~ん、解かったような解らないような…。まあ“あやしいモノ”と…続きを読む

永遠の“聖地”&“戦地”であるエルサレム

アメリカのトランプ大統領は7日、エルサレムをイスラエルの首都であると認定した。日本人にとっては、別にどうでも良い話なのだが、世界はこれに著しく反応した。大昔から“イスラエル・パレスチナ問題”というのは…続きを読む

神社殺人事件の真相

これは事件を推理小説化したものである。宮司の弟である富岡茂永容疑者は、神社本庁からの電話を“そそのかし”だとは気付いていなかった。生来、生真面目である茂永は、内縁の妻から「あなたのせいなんだから…」と…続きを読む

易占では、大谷は「カブス」に決定⁉

アメリカ大リーグに移籍する大谷翔平選手の移籍先が7球団に絞られた。ここまでは誰もが知っている。では、この先を教えよう。もっとも、この先を教えてくれるのは私ではない。「易占」の神様だ。7球団まで絞られて…続きを読む

“謎”の競演―宮沢りえ&貴乃花

人は時々「おやっ?」というニュースに目が止める。その二人、何かが共通しているような…そう25年前、宮沢りえ&貴乃花と言えば「婚約会見」を開いた二人ではないか。その二人が、今や別々の形で注目されている。…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.