今日の迷言・余言・禁言

「共通した運気」が持っている魔法

タレントの千秋さんが一般男性と再婚されたそうです。そういえば元の夫であるココリコ遠藤氏も昨年末に再婚されています。離婚後も交流が深かったお二人の場合、相性が悪くて離婚されたとは思われません。実は、恋愛でも結婚でも“本当に嫌いになって別れたのではない”カップルの場合、このようなケースは少なくないのです。つまり、別れた二人が似たような時期に「新たな恋愛をする」とか「新たな結婚をする」とかいうケースです。その時期的なズレは大体半年以内です。実は「双子」にも同じような法則があり、大体半年くらいのズレの中で「同じような出来事」が生じやすいものです。時としては「親友」の場合にも似たような現象が生じます。これは、ただ単に“相手に影響を受けて生じる”現象なのでしょうか。単なる“偶然のなせる業”なのでしょうか。私はそうは思わないのです。元々“似ているふたり”には「共通した運気」が働いている可能性が強いからです。いったん別れて、五年以上経ってから“再会し結ばれていく”ドラマのようなケースでも「共通した運気」の法則が働いているのだと思われます。俗にいう「おしどり夫婦」では片方が亡くなると、その後を追うようにパートナーも一年以内に亡くなってしまうケースが珍しくありません。


最近の記事はこちら

「聖なる殺人もする」思想教育の恐ろしさ

最近、日本ではあまり「IS(イスラム国)」のことがニュースで取り上げられなくなった。けれども、刻々と情勢は変化し、5月28日早朝のロシア爆撃機スホイ34、戦闘機スホイ35の空襲で「IS(イスラム国)」…続きを読む

「神様」と「運命」

時々「神様」や「運命」は平等だろうか…と考える。正直、どちらも平等だとは思わない。私は大昔、ラジオの深夜放送をよく聴いていて、時々その番組のパーソナリティー宛に、ちょっとした詩やエッセイや物語の混ぜこ…続きを読む

「地球は生きてるんだ!」と、噴火は続く

今年4月、またまた「西之島」が再噴火した。2013年11月に噴火を始めて、2015年11月にいったん沈静化、これで収まるのかと思いきや、2017年4月に再噴火、現在も噴火継続中であり、島は少しづつ大き…続きを読む

「宝石」には“念”が宿っている

大昔、王侯貴族は好んで宝石を身に付けた。その典型がツタンカーメン像だ。彼らは、もちろん、宝石に光り輝く財宝としての価値を見出していたからだが、それだけで常に身に付けていたわけではない。古代において、宝…続きを読む

子供たちが“女性となった”「父」を祝福する?

世の中、最近、面倒になってきている。「父の日」は、性転換して女性となった父親にも“その権利?”があるらしい。海外の話題だが、性転換して女性となった父親が、二人の娘たちから「父の日」を祝福されている写真…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.