今日の迷言・余言・禁言

「内縁」と「事実婚」と「同棲」の違い

タレントの藤崎奈々子さんが“十年間の事実婚”をTV番組内で語ったようだ。「事実婚」という言葉、なんとなく引っかかる。「内縁」や「同棲」とは何が違うんだろう。この三つの違い、知っていそうで知らない人が大半ではないだろうか。特に、内縁と事実婚とは何が違うのか。実はどちらも“入籍しない婚姻状態”をいうのだが、“内縁”の方は双方とも婚姻の意思があるが、婚姻届けを出せない社会的要因を持っている同居生活のことらしい。その多くは“正式離婚”していないので、或いはできていないので、仕方がなく未入籍となっている状態を指す。私は昔、夫の元を飛び出して8年になるが“籍を抜くことができない”で苦しむ女性から何度も相談を受けていた。親や親戚から強力な反対あって“入籍できない”場合もある。それに対して“事実婚”というのは、双方とも婚姻の意思を持っているが、意図的に“入籍したくない理由”があって、未入籍となっている同棲状態を指すらしい。例えば“姓の変更”を嫌うとか、“妊娠・出産”を嫌うとか、“親戚関係の拒否”とか、“相続関係の拒否”とか、いろいろな理由から“未入籍を選択”している状態を指す。そういえば「子供が生まれたらどうするんだ、と言ったら、その時考える、と息子が言うんですよ」と嘆いていた父親がいた。さらには同性愛から“事実婚を実行”しているカップルもいた。近年はフランスなどで「事実婚」を選択する人が多くなっているというが、これから日本でもそういう人たちが増えていきそうな気がする。もう昔のように「既婚」と「未婚」の二つだけではなくて、さまざまな選択肢の中から“どれにしようかな?”という具合に「結婚」を考えていく時代が、なんとなく私には“寂しい時代”のような気もするが、迫ってきているのかもしれない。


最近の記事はこちら

「竜宮の遣い」出現は“幸運”?“災い”?

「リュウグウノツカイ(竜宮の遣い)」と呼ばれる“深海魚”をご存じだろうか。深海魚であるから、滅多なことでは姿を現さない。体長が3m以上ある太刀魚に似た体形の奇妙な魚類である。昨日、舞鶴市の沖合でこのリ…続きを読む

「正義」に固執しすぎる時代

最近のニュースには「正義」というものに固執し過ぎているものが多い。特に「絶対正義」だ。その時、正義でも時代が変わることで、正義でなくなってしまうことは少なくない。例えば太平洋戦争の時代、お国のために“…続きを読む

ただ働きで借金⁉「連邦職員はつらいよ」

昨年末からアメリカの政府機関が閉鎖したままになっている。当然のことながら、そこで働く人たちに給与は出ていない。その数約80万人である。政府機関の中には仕事そのものも休止した状態で閉鎖されたままの部署も…続きを読む

「もう一つの学校」が必要な時代

中学校などの教育現場で今、深刻な状態を引き起こしているのが「隠れ不登校」の問題だ。病気とかイジメとか精神的な問題から「不登校」が生じてしまうことはしばしば耳にする。学校側が定義する「不登校児」というの…続きを読む

「天使のはしご」で空を飛ぶ

ときどき神様はイタズラをする。神様というのはイタズラ好きなのだ。「天使のはしご」も、その一つなのに違いない。昨日、朝、東京上空には「天使のはしご」が降りた。私はその名称を知らなかった。重く垂れこめた雲…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.