今日の迷言・余言・禁言

「匿名の通報者」とは誰なのか

高松市に住む22歳の女性が福岡市に住む12歳の男子に対し、自宅内で性的行為を強要したということで「強制性交の疑い」により逮捕された。容疑者の女性22歳は、その容疑事実を認めている。二人はスマホのオンラインゲームで知り合い、1月21日の夜11時頃に容疑者宅内でその行為に及んだらしい。この報道で私がもっとも注目したのは、この事件が翌日「匿名の通報者」により発覚している点である。一体、誰が通報したのだろう。警察が「匿名の通報者」という表現を使っているのは、本人や身内関係者ではない可能性を示唆する。そうなると「いったい誰が…」ということになる。通常、12歳の少年に対して、22歳の女性は“性的欲求”を抱かない。仮に同じような趣味・嗜好でそれなりの親近感を抱いたとしても、明らかに“大人”と“子供”の“仲間感覚”で留まっているのが普通であろう。そうではなかったということは、もしかすると女性の方に、最初から「少年」を求める性的趣向が存在していたのかもしれない。少年が女性宅を訪ねている点を考えると、おそらく女性側が誘い、少年がそれに応じる形で福岡から高松までやって来た。初めての訪問だとすれば、どこかで落ち合って女性側が連れてきた可能性が強い。女性の方には、最初から“密かな性的願望”があり、少年の側には“ゲームに関連する魅力的な何か”が存在していて誘いに乗った可能性が強い。そうでなければ“女性の自宅”がそのまま犯行現場とはならない。こういう年齢差の場合、男女の年齢が“逆”であれば、マスコミは「ロリコン男性が少女を毒牙に掛けた」として袋叩きにするが、逆の場合には沈黙しがちである。この事件では、成人女性と少年との「強制性交の疑い」という罪名に対して、容疑者は素直に容疑事実を認めて逮捕されている。もし、被害者やその身内ではない人物が「匿名の通報者」だとしたなら、その人はどうやって真実を知り、どう思って警察に通報したのか。もしかすると、以前から容疑者は“そういう趣味のあること”を通報者に告げていて、今回、それを行った後、その人にメールとか画像とか何かを送信したのではないだろうか。匿名の通報者は、彼女の行った行為が“空想だけなら許される”ものとして聞き流してきたが、今回のは「見過ごせない部分」があったから通報したのではないだろうか。

 


最近の記事はこちら

「癒しのジョーク」か⁉「人騒がせ」か⁉

もしもあなたが知人の葬儀に参列していて、その途中で故人の棺桶の中から「お~い、お~い、ここから出してくれ!」という声が聴こえたなら、どうするだろう。もちろん、その場は一瞬、凍り付いた。誰もが、けげんな…続きを読む

“怪しい運動”がBBCで「100人の女性」と評価⁉

欧米人と日本人とでは「評価の基準が異なる」と感じることは多い。英BBCが毎年行っている“人々に感動や影響を与えた”世界各国の「100人の女性」の発表が10月16日に行われ、日本では“女相撲”の復活に取…続きを読む

コンビニもタクシーも「無人」に変わる日

最近は日本のスーパーでも“無人のレジ”が出現し始めている。日本の場合はまだ店内を見渡せば必ず店員さんがいるから良いようなもののアメリカのように“完全無人化の店”が出来始めるのも時間の問題なのかもしれな…続きを読む

「天災」と「死後生命」の不思議

東日本大震災以降「似顔絵ボランティア」を続けて来たイラストレーターの森琢磨氏(46歳)が10月14日に亡くなった。今年2月に「肺がん」が発覚し、その後は闘病が続いていた。彼が東北各県で“似顔絵”をプレ…続きを読む

“無記名書き込み”が「死」を招く

韓国芸能界では、同じような事件があまりにも多い。昨日、ソウル近郊の自宅で、元ガールズグループ“f(x)”で現在は女優主体に活動するソルリ氏(25歳)の自殺遺体が発見された。連絡しても反応がないのに不信…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.