今日の迷言・余言・禁言

「地球温暖化」より「地球氷河期」が怖い!

6日~8日にかけて、日本列島は「寒気」に抱かれる。朝方の気温が沖縄などを除くと、全国的に“氷点下”となるのだ。まあ私の住む北海道などは、冬場はいつも“氷点下”で慣れているので慌てることはないが、普段の年は“氷点下”になることがない四国や九州まですっぽりと「寒気」に抱かれる。つまり“北海道の冬”というのはどういうものかを、旅行しなくても体験できる貴重な朝方なのだ。私は北海道で、しかも2月生まれなので、本来なら“寒さ”には強いはずなのだが、大変に弱い。だから、すぐ近くで「札幌・雪まつり」をやっているのだが、見に行こうという気持ちになれない。まあ地元TVではいろいろと映してくれるので、わざわざ見に行かなくても…と思ってしまう。多分、その内、街中まで出る機会があって、通り掛かりに見ることにはなるだろう。とにかく私は、本当はもっと暖かいところで生活したい。一年中15度~25度くらいのところが理想的だ。暑すぎるのも困るが、何と言っても寒いのは困る。そう言えば、今年の1月9日《世界で「気象」が荒れ狂っている》と書いたが、そしてカナダやアメリカ東部で「爆弾サイクロン」と呼ばれる寒気団が発生し、氷点下50度に近い寒気が襲っていることを伝えた。つまり今年の“異様な寒気”は世界的なのだ。昔「地球温暖化」が叫ばれ、毎年どんどん“気温が上昇していく”という報道はいったい何だったのか。むしろ、このような冬が続くと「地球氷河期」が再び襲って来る…という都市伝説の方が現実味を増していく。徐々に気温が低下していって、やがては地球全体が氷点下50度の世界に変わって、核戦争など何もしなくても「人類滅亡」というストーリーだ。万一に備えての対策を、世界が一つにまとまって考えるべき時期に来ていると、この寒気団の空の上から「雪女的な女神」が告げているようで、怖い。


最近の記事はこちら

「恋」は「世間に謝罪」すべきものなのか

文春報道で俳優の東出昌大氏と女優の杏氏とが別居していることが明らかになった。そして同時に、東出氏が共演女優・唐田えりか氏と“不倫”したことがその決定的原因であるとも報道された。それらの報道を受けて、不…続きを読む

中国の「春節」は「日本」が1位

それが何であっても、1位に選ばれるのは気持ちが良い。ましてや“おめでたいこと”ならなおさらである。このほど中国の旅行予約サイトで、興味深いランキングが発表された。今年の春節期間中、どこに出掛けるか、そ…続きを読む

「日本刀」で、妻と弁護士の魂を分つ⁉

アメリカ人には時々、ユニークな行動を真顔でとる人がいる。カンザス州に暮らすデビット・オストロム氏もそういう一人だ。彼は今、妻から“離婚訴訟”を起こされ、その内容にひどく憤慨していた。そこで彼は真摯に裁…続きを読む

1日16時間で「歌う弁護士」になる⁉

或る雑誌に、12歳から芸能活動を始め、17歳で歌手になってTV番組エンディングでも使われ、その後大学に入って大学院まで出て外資系製薬会社で働き、33歳から別な大学で法律を学び、5年後に司法試験を突破し…続きを読む

「チーム風土」なのか「小松美羽」なのか

現代の芸術・芸能の世界は、その舞台を“片田舎”から…あっという間に“世界”に変える。けれども、そこには“影の仕掛人”が存在しているケースも多い。今や日本を飛び出し、そういう形で世界に羽ばたきつつある人…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.