今日の迷言・余言・禁言

「強固な目的」は“障害”や“失敗”を恐れない

人は「これだけはどうしても成し遂げたい」という一途な思いを持った時には、あらゆる“障害”や“失敗”を恐れなくなるものです。どうしても成し遂げなければ“死ねない”というほどの「強固な目的」には、本人も気付いていないほどの“生命力”が潜んでいるからです。通常、考えれば「不可能」に思えるような状況でも、その思いが強固である場合は“何が何でも…”という意識の方が先に立つため、不可能という“選択肢”が最初から消えているのです。どうしても“やり遂げなければ…”という意識だけが“そこ”にはあって、それ以外の“未来”が見えないから途中であきらめることもなく、投げ出してしまうこともなく、這いつくばってでも“そこ”に辿り着こうとするだけです。周りがあっけにとられるほど積極的であり、がむしゃらであり、情熱的であり、忍耐強いのです。そうすると周りも次第に協力的になり、諸条件も変化してきて、閉ざされていた門も開くような状況へと変化していくのです。最初、客観的に見れば「不可能」でしかなかったことが「可能かもしれない」に変わり、やがては「達成」の二文字へと変わっていくのです。もっとも、その強固な目的は、その人にとって“掛け替えのないこと”であり、時には“命を投げ出す”ほどのことであり、どんなにお金や時間が掛かっても“後悔しない”ことであることが条件です。そういう「鉄のような意志」を持った“具体的な目的”は、あらゆる“障害”や“失敗”を恐れないし、最終的に突破して「目的」を達成するのです。


最近の記事はこちら

「日経平均」より「トピックス」が“鍵”⁉

世界的に株価が“乱高下”している。以前にも述べたように、株価の動きは“実体経済”に先行する。その株価の動きが「二番底」に向かい始めた。つまり、いったん浮上して、もう一度“底値”に向かって下落し始める。…続きを読む

「祖国」「故郷」が“甦る”とき

われわれは普段、自分の“祖国”とか“郷土(ふるさと)”とかを忘れがちである。正確に言えば「…の大切さ」を忘れがちである。特に、さまざまな理由から自国を離れて暮らしている人、或いは郷土を離れて暮らしてい…続きを読む

「運気」は巡って「評価」は変わる

最近、妙な形で評価を上げている人物がいる。元衆議院議員の豊田真由子氏である。このところ、フジ系昼の「バイキング」に「感染症対策のエキスパート」として出演することが多くなった。かつての議員時代、自分の秘…続きを読む

「金持国」が「貧乏国」に“変わる”可能性⁉

アラビアの多くの国は現在「金持国」である。それはなぜかと言えば、いうまでもなく“石油が出る”からだ。昔、貧しかった国の多くは“石油”が出たことで「金持国」に変わったのだ。大昔から“お金持ち”だったわけ…続きを読む

「四川省の森林火災」が予告するもの

私が年初からもっとも“不安視”していたものが、徐々に具体化しつつある。年初から、何をもっとも“怖れ”ていたかと言えば「防ぎようのない自然災害」だった。私は年初にオーストラリアで森林火災が猛威を振るって…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.