手相教室

「手相各線の名称位置とその意味」

手相各線の名称位置

 

  1. 【生命線】誰にでもある三大線のひとつ。拇指球を大きく弓型に取り巻き、その人の健康状態と体質、家庭生活などを物語る線です。
  2. 【頭脳線】誰にでもある三大線のひとつ。掌中央部をやや弧を描きながら下降し、その人の性格や才能の資質、金運を物語る線です。
  3. 【感情線】誰にでもある三大線のひとつ。4四指下を小指側から人差指側方向へと横切り、その人の愛の表現や情熱などを物語る線です。
  4. 【運命線(土星線)】手首近く、又は掌中央やや下部から中指方向へと上昇して行く線で、その人の社会生活、運命、仕事運などを物語る線のひとつです。
  5. 【太陽線】薬指下に縦に刻まれて行く線で、変化の激しい線のひとつ。その人の名誉や地位、肩書、人気などの強弱を物語る線です。
  6. 【水星線】小指下やや薬指寄りに発して生命線方向へと向かって行く線で、その人の経済状況、金運、財運、技術、体質を物語る線です。
  7. 【結婚線】小指下の側面から掌へと何本か水平に刻まれてくる線で、その人の異性との縁の有無、特定の相手との愛情関係の線です。
  8. 【木星線】生命線や頭脳線を起点として人指指方向へと上昇する比較的短い線で、その人の向上心、学習意欲、信仰心を示す線です。
  9. 【火星線】生命線の内側やや上部付近から丁度二重の生命線のような形で内側に長く刻まれる線で、その人の生命力の強さ闘争心の線です。
  10. 【金星線】生命線の内側やや上部付近に、生命線にごく接近して平行に刻まれる細い線で、その人に影響を与える家族関係の線です。
  11. 【太陰線】掌中央を縦に走る運命線に向かって手首の小指側付近から斜めに刻まれる線で、その人の運命を左右する異性を示す線です。
  12. 【金星環】感情線上部に弧を描いて刻まれる細線で、何本か断続的に刻まれているケースが多く、その人の感受性の強さが示されます。
  13. 【移動線】生命線の終末付近から大きく枝分かれし、旅行や住宅の移動が出ます。
  14. 【太陰環】掌外側から生命線下部に向かって刻まれ、刺激的生活に溺れやすい相です。

最近の記事はこちら

実例による手相研究・その④

【80年前に掲載された実例手型】 手相を実際に研究する場合、実例を基として研究するのが一番良いのですが、今現在を生きている方の場合は、個人情報的な意味合いもあって、なかなか全面的に公開出来ません。そこ…続きを読む

実例による手相研究・その③

【80年前に掲載された実例手型】 手相を実際に研究する場合、実例を基として研究するのが一番良いのですが、今現在を生きている方の場合は、個人情報的な意味合いもあって、なかなか全面的に公開出来ません。そこ…続きを読む

実例による手相研究・その②

【80年前に掲載された実例手型】 手相を実際に研究する場合、実例を基として研究するのが一番良いのですが、今現在を生きている方の場合は、個人情報的な意味合いもあって、なかなか全面的に公開出来ません。そこ…続きを読む

実例による手相研究・その①

【80年前に掲載された実例手型】 手相を実際に研究する場合、実例を基として研究するのが一番良いのですが、今現在を生きている方の場合は、個人情報的な意味合いもあって、なかなか全面的に公開出来ません。そこ…続きを読む

指紋の種々相

【指紋の新しい研究】 指紋は手相の1分科というよりも、独立して研究する価値をもつ分野ですが、ここでは手相の研究者にとって、大いに参考となる分類と判断方法について述べてみたいと思います。 まず、指紋の判…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.