今日の迷言・余言・禁言

「映像」が“正義”であるとは限らない

近年、動画映像が誰でも撮影できるようになったことで、さまざまな出来事の“証拠品”として用いられることが多くなった。けれども、映像は時に“編集”される場合もあるし、意図的に“音声が省かれる”場合もある。その結果、見ようによっては“仕組まれた映像”のように思われる“投稿動画”も多くなった。1月31日、スウェーデンの地下鉄で妊娠中の女性が数名の警備員によって「電車から強制的に降ろされた」とする動画が女性ブロガーによって投稿された。投稿者によれば―妊娠中の女性であっても“アフリカ系移民”に対しては強引に電車から引き摺り下ろし、ベンチに顔をこすりつける等の行為がまかり通っている―というメッセージ性が強い投稿のようである。実際、それに共感した人も多いらしく、またたく間に世界中に拡散した。けれども、この動画を“ニュース”として扱った新聞によれば、この女性がなぜ電車から降ろされたのかと言えば、車掌に対して乗車券を見せるのを拒否したからであり、何かの言語で喚きだしたからであり、致し方のない行為だったと説明している。また妊娠中であることについては、それを確認して後、救急車で病院へ搬送したと解説している。こういう“前後説明”をしると、必ずしも電車内から強引に降ろした行為は“異常”とも“差別”とも言われない。むしろ職務に従った自然な対処であるような気がする。マスコミ報道でも良くあることだが、意図的に編集するとマスコミ側が“言わせたい言葉”“行わせたい行動”だけが切り抜かれてしまう。そういう意味では、あまりに「正義」を振りかざす映像というのは、偏った思想へと誘導しかねない部分を秘めている。ところで映像と言えば、近年「UFO映像」が著しく減少した。せっかく誰でも撮れる時代になったのに、ドローンが飛ぶようになって遠慮し過ぎているのかもしれないが、もう一度“賑わい”を見せて欲しいものだ。


最近の記事はこちら

「法律改正」が間に合わなくなる日

或るTV番組で「昭和」の時代には存在し「平成」の時代には“見かけなくなった品物”を特集していた。確かに、そういうものは多い。そして、それらの多くを私は見忘れていて、どういう役割を持つものだったのか、分…続きを読む

「教祖」で「歌手」で「会長」と呼ばれた男

13000人の出資者から総額460億円を“だまし取った容疑”で逮捕された「田中正人」こと「銅子正人」41歳。一応「テキシアジャパン」という投資コンサルティング会社の会長とされる人物である。だが、この人…続きを読む

「田んぼ」は「銀座」となり、また「田んぼ」に還る⁉

三重県津市に通称「レオパレス銀座」と呼ばれる地域がある。不動産会社レオパレス21が建築した“同じような形状のアパート”が乱立している。およそ1キロ四方の区域内に40棟ものレオパレス物件が並んでいる。け…続きを読む

同一の年齢と病気、同一アスペクトからの復活

昨年の「アジア大会」で6冠を達成した“競泳界のホープ”池江璃花子氏が白血病で緊急入院となった。私は以前、ブログの中で彼女の姓名について「池」も「江」も共に“水中”を表わす文字で「璃」は元々“青い宝石”…続きを読む

日本の“奥深さ”を表わす「日向」

私もつい最近知ったばかりだった「欅坂46」と「けやき坂46」の違い。それまで私は“同じグループ”だとばかり思っていた。ただ、それにしてはなぜ「欅坂46」と漢字表記したり「けやき坂46」とひらがな表記し…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.