今日の迷言・余言・禁言

「昭和顔」に人気が集まる不思議

ここ数年、太めの“ナチュラル眉”や“重めのボブヘア”や“清楚なブラウス姿”など「昭和」を代表するメイクやファッションが密かに流行し始めているのだという。人気女優でも黒木華や有村架純など「昭和顔」と呼ばれる雰囲気の顔立ちが支持され始めているらしい。一口に「昭和」と言っても長いので、昭和の中のいつの時代かによっても違うのではないかと思うのだが、若い人たちに支持されているのは“昭和40年代頃の顔やファッション”らしい。どういう“顔”や“ファッション”だったか、思い出そうとしても思い浮かばない記憶力の著しい減退の方が、私にとっては問題だ。ただ当時のアイドルなら、南沙織とか、小柳ルミ子とか、天地真理とか、浅田美代子とか、あべ静江とかの名は思い出す。う~ん、中には変わりすぎてしまった人もいるけど、とりあえず、その当時の“顔”や“ファッション”ならなんとなく思い出せる。ざっくり言って40年以上前の日本にタイムスリップすれば良いということだ。日本に勢いがあった時代で“スターも輝いていた”時代だ。そういえば“占いの世界”では、浅野八郎氏とか、門馬寛明氏とか、マリー・オリギン氏とかが活躍した時代だ。ふ~む、ということは、今は「浅野八郎」のような“顔”になって「浅野八郎」のような“占い本”を出せばベストセラーとなるのだろうか。確かに昔、占い師仲間から「波木先生は何でもできるから、浅野八郎みたいになれば良いのよ」と言われたことがある。でも、正直、あの顔はそんなに好きじゃないし、あの人の占いは当たらないし、あの人の話し方も心理学者にしか見えないのだけれど…。困った。


最近の記事はこちら

ややこしい「X」という“第3の性”

最近は「LGBT」という用語も頻繁に見かけるようになって、説明の必要がなくなりつつある。要するに“広義の同性愛的”生き方を求める人たちの総称である。ところが、ここにきて「もう一つの形」が加わりそうなの…続きを読む

「逆イールド」が日本株を急落させる⁉

今年の1月5日、私は今年の「日本株」がドル円相場や原油価格が落ち着くまでは、完全な“上昇気流”に乗ることは難しくアップダウンの激しい相場展開になるだろうことを予告した。ドル円相場では1ドル113円台に…続きを読む

「カジノ」で“勝つ”か“負ける”かの選挙戦

北海道と大阪府の知事選で“勝つ”か“負ける”かの「鍵」を握っていそうなのが「カジノ」である。カジノというのは文字通り“勝ち・負け”を競うところだが、そのカジノ誘致が経済活性化の起爆剤と「噂」されている…続きを読む

不可思議なもの「親の血を引く兄弟」

昔、北島三郎氏は「♪親の血を引く兄弟よりも…」と歌った。実際、世の中には“実の兄弟”よりもはるかに“兄弟的な関係”となる友人・仲間・同僚を持つ人達もいる。特に20代から50代くらいまでの間、血縁者たち…続きを読む

「未来」には“さまざまな選択肢”がある

人は思いつめると「もう、これしかない」という結論に陥りがちなものである。さまざまな事件とか、犯行とかは、そういう時に起こる。世の中には、最初から“犯罪者的素質”を持って生まれている人もいることはいるが…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.