今日の迷言・余言・禁言

「最終決断」が人生を変える

昨日、たまたまコンビニに行った。そこで、一冊の雑誌を買おうか買うまいか、ちょっと迷った。普段、買い物をするときに、私はそんなに迷う方ではない。ただ、その雑誌の時には迷った。そして結局、買わなかった。いつもは、大体、手に取ったら買ってしまうケースが多いのだが、その時には妙に迷った。一つには“袋とじ”のページが多くて、開いて見てがっかりするのが嫌がったせいかもしれない。多分、その雑誌の編集者は“袋とじ”にすることで「買ってもらえるはずだ」という意識で作成したのだろう。そうでなければ、三か所も四か所も“袋とじ”にしない。けれども、私は最近、そういうのを破いて視ること自体が面倒で、そのままになってしまうケースも多い。映画でもTV番組でもそうだが、あまりにも“予告”ばかりを見せつけられると、もう何だかその番組を見たような気分になって、本編を観ようと思わなくなる。天邪鬼的な性質だからだろうか。“予告”とか“宣伝”とかは、ちょっとなら良いのだが、何度も何度も繰り返し行われると、妙に冷めた気分になってしまう。書籍でもそうだが、何百万部も売れたような本を、私は読んだことがない。逆に、何の宣伝も予告もなくて、それなのに何気なしに観て感動すると、ものすごく得したような気分になる。その“出逢い”に感謝したいような気分になる。人生というのは、最終的に「何を択ぶか」「どう決断を下すか」の繰り返しである。私は、そういう時、みんなの意見とか噂とかよりも、自分の“直感”を重視する。よく、何でも「口コミ」重視でものを決める人がいるが、口コミというのは要するに「他人の感覚」でしかない。多くの人はそうなのかもしれないが、自分は違っているかもしれない。それは実際に体験してみなければわからない。そうだとすれば、私なら自分の“直感”の方を優先する。その方が後悔しない人生を歩めるからだ。最終的には誰もが「自分の人生」である。違っていても誰も責任を取ってはくれない。多くの人達の感覚と自分とが「同じ」と思うのなら「口コミ」に従って良いが、自分は“みんな一緒”に同意できないなら、最終決断は“直感”で下した方が、後悔の無い人生を歩めるのだ。


最近の記事はこちら

続々と発見される「未開封の墓と棺」

このところエジプトでは「墓」や「棺」の“発見”が続いている。それも古代エジプトの古王朝時代に埋葬地として有名だったサッカラの地から相次いで発見されている。9月なって発見された13基の棺は、なぜか積み重…続きを読む

早期の「画像公開」が“発見”に繋がった

千葉県習志野市で9月10日から“行方不明”になっていた中学3年生の少女が19日に無事発見・保護された。最近は“行方不明”となっても、早期に情報公開や画像公開した場合には、その多くが発見・保護されている…続きを読む

5億4000万円「金券ショップ」も加担している⁉

2014年~2016年のわずか2年間の間に5億4000万円分もの切手が「金券ショップ」で換金されていたことが明らかとなった。それも換金したのは、東京の芝郵便局と神田郵便局の当時“課長”と“課長代理”と…続きを読む

作る「銅像」間違えている“お粗末”芸術家

有名人が、その生れ故郷に彫像や銅像を建てられることは珍しくない。そのほとんどは、その街の“誇り”として、記憶に遺したいから建てられる。ところが、たまにはまったく別の目的から、彫像や銅像を建てられること…続きを読む

「500年の寺院」と一体化したホテルが誕生

どのホテルに泊まるかによって、旅の想い出は大きく変わってくる。せっかく京都に泊まるなら、“京都らしいホテル”が良いに決まっている。そこで、おススメなのが9月28日から開業する三井ガーデンホテルだ。一見…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.