今日の迷言・余言・禁言

「流行歌」がない!

年末が近づくと誰でも「今年一年」を考える。近年、今年を代表するような「歌」がない。「流行語」はあっても「流行歌」がないのだ。なぜ「流行歌」がなくなってしまったのだろう。歌手たちは沢山いるのに、今年を代表するような“誰もが自然に口ずさむような歌”がない。1960~90年代までは、間違いなくそれがあった。いつの間になくなってしまったのだろう。“誰もが自然に口ずさむ歌”には、いくつかの条件がある。「憶えやすいメロディー」「心に残る歌詞」「独特の歌い方」そして何よりも“毎日のように聴こえてくる”。何かが「流行歌」を奪い取っていった。


最近の記事はこちら

「ジュリー」は、もういない

世の中には“美形”に生まれて来る人もいれば、そうでない人もいる。先ごろ亡くなった樹木希林さんは“美形”ではなかったことが、後年になって“重宝”された。CMでも「美しい方はより美しく、そうでない方はそれ…続きを読む

イスラム教は、やっぱり怖い!

イギリスの中東専門ニュースサイト「ミドル・イースト・アイ」は16日、サウジ人記者カショギ氏がサウジ総領事館内で生きたままテーブルの上で身体を切断され7分で死亡した、と伝えている。切断したのは“暗殺集団…続きを読む

インドが「CoCo」で埋め尽くされる日

今から30年以上前、私はビルの中にあった“占いハウス”に出勤する形の占い師だった。或る日、30代半ばくらいのちょっとハーフっぽい男性がやって来た。彼は口数の少ない日本人だったが、ドイツで寿司職人をして…続きを読む

「インド占星術師」に転身の上祐史浩氏⁉

ちょっと驚かされるニュースが入ってきた。元オウム真理教徒で現在「ひかりの輪」を主宰している上祐史浩氏が“インド占星術師”に転身するというのだ。今回のセミナーで初めてそれを公言したらしい。元々上祐氏は古…続きを読む

「情報」や「比較」が倒産・廃業を増やす

あまり大きなニュースにはなっていないが、企業倒産の件数・負債総額とも過去最多ペースで増え続けている。おそらく今のままで進めば、今年の企業倒産は年間400件550億円に達するものと予想されている。この倒…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.