今日の迷言・余言・禁言

「爆発的噴火」にオマケは附く⁉

私は5月19日《キラウエア山だけではない爆発的噴火》と題して、その“第一弾”を書いた。その中で、今後インドネシアとか、フィリピンとか、キューバなどの赤道に近い島国で他にも“爆発的噴火”が起こってくる可能性が高いと述べた。案の定、キューバの隣国グアテマラで火山噴火が起こり、6月10日《火山噴火「グアテマラ」の次ぎは?》を書かざるを得なくなった。この時は、インドネシアやフィリピンの可能性が一番強いが、それに近い半島部分も要注意であると書いた。7月2日に“爆発的噴火”をもたらしたバリ島のアグン山はこれまでにも“小規模噴火”は繰り返していたが、今回は本格的な“爆発的噴火”で継続性が高い。おそらく観光産業にも大きな影響をもたらすだろう。さて、私の予告通りに三か所が“爆発的な噴火”を行ったが、これで“お終い”になるだろうか。どうも、こういうものは「オマケ」が付いてきそうな気がするのだ。まあ、オマケであるから遠い場所ではない。それに遠い年月でもない。今回のバリ島に近い島や半島、そして数週間も経たない頃、アグン山と同系プレート地域の山といったところだろうか。なぜ、そんな風に思うのだろうか。時々、私は自分でもよく解からずに“奇妙な予言”を行うことがある。そうならないことを願うばかりである。今回の「オマケ」は悦べないが、私は幼い頃、雑誌のオマケ(付録)が大好きだった。付録が欲しくて雑誌をねだったものだ。昔の少年雑誌は“付録の数”が多く、20以上の付録が付くこともあった。今思えば、どうということもないような“ちゃちな付録”が多いのだが、夢見る少年には“宝物”のように思えたのだ。最近の雑誌には“付録”が付いているだろうか。「噴火」のオマケはごめんだが、雑誌の付録は決して無くさないで欲しい。


最近の記事はこちら

「竜宮の遣い」出現は“幸運”?“災い”?

「リュウグウノツカイ(竜宮の遣い)」と呼ばれる“深海魚”をご存じだろうか。深海魚であるから、滅多なことでは姿を現さない。体長が3m以上ある太刀魚に似た体形の奇妙な魚類である。昨日、舞鶴市の沖合でこのリ…続きを読む

「正義」に固執しすぎる時代

最近のニュースには「正義」というものに固執し過ぎているものが多い。特に「絶対正義」だ。その時、正義でも時代が変わることで、正義でなくなってしまうことは少なくない。例えば太平洋戦争の時代、お国のために“…続きを読む

ただ働きで借金⁉「連邦職員はつらいよ」

昨年末からアメリカの政府機関が閉鎖したままになっている。当然のことながら、そこで働く人たちに給与は出ていない。その数約80万人である。政府機関の中には仕事そのものも休止した状態で閉鎖されたままの部署も…続きを読む

「もう一つの学校」が必要な時代

中学校などの教育現場で今、深刻な状態を引き起こしているのが「隠れ不登校」の問題だ。病気とかイジメとか精神的な問題から「不登校」が生じてしまうことはしばしば耳にする。学校側が定義する「不登校児」というの…続きを読む

「天使のはしご」で空を飛ぶ

ときどき神様はイタズラをする。神様というのはイタズラ好きなのだ。「天使のはしご」も、その一つなのに違いない。昨日、朝、東京上空には「天使のはしご」が降りた。私はその名称を知らなかった。重く垂れこめた雲…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.