今日の迷言・余言・禁言

「神々」の住居と「先祖達」の住居

日本の住宅内には「神々」が住むところと、「先祖達」が住むところとが奇妙な形で同居しています。もちろん“神々が住むところ”とは「神棚内」であり、“先祖達が住むところ”とは「仏壇」に他なりません。通常、日本の住宅ではこれらを備えているケースが多いものです。二つともある場合は“神々”も“先祖達”も、仲良く同居していることになります。但し、存在はしていても「扉を開いたことがない」とか「手を合わせたことがない」とか「供え物をしたことがない」というのでは、正に「宝の持ち腐れ」で、神々にも先祖達にも“生命”が宿らず、実質的には存在していないのと同様です。せめて毎日、一瞬だけでも手を合わせるとか、御水を備えるとかすれば、彼らと“命を通じ合う”ことが出来ます。別に“立派な神棚”や“立派な仏壇”を、彼らは要求していません。近年はケース入りの神棚や簡易の仏壇もあり、それでも毎日、手を合わせ、祝詞をあげ、読経し、供え物を繰り返していれば「命」が通って、彼らは感謝し、親しみを持って“住人”を守り、何かと人生を“手助け”してくれるようになるものです。


最近の記事はこちら

「地球は生きてるんだ!」と、噴火は続く

今年4月、またまた「西之島」が再噴火した。2013年11月に噴火を始めて、2015年11月にいったん沈静化、これで収まるのかと思いきや、2017年4月に再噴火、現在も噴火継続中であり、島は少しづつ大き…続きを読む

「宝石」には“念”が宿っている

大昔、王侯貴族は好んで宝石を身に付けた。その典型がツタンカーメン像だ。彼らは、もちろん、宝石に光り輝く財宝としての価値を見出していたからだが、それだけで常に身に付けていたわけではない。古代において、宝…続きを読む

子供たちが“女性となった”「父」を祝福する?

世の中、最近、面倒になってきている。「父の日」は、性転換して女性となった父親にも“その権利?”があるらしい。海外の話題だが、性転換して女性となった父親が、二人の娘たちから「父の日」を祝福されている写真…続きを読む

日経平均2万円は「最初の通過点」

昨日、久しぶりに日経平均が2万円を超えた。これまで何度か超えているが、どうもその後がいただけない。ドル円相場が不安定なので2万円台を維持できずにいたのだ。日本株の場合、どんなにアメリカ株が上昇しても、…続きを読む

狙われたミンダナオ島

6月17日、フィリピンの南部ミンダナオ島に「戒厳令」が出された。過激派組織「イスラム国」に忠誠を誓うフィリピンの武装組織「マウテグループ」と治安部隊との間で戦闘が激化しているからだ。報道によると、マラ…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.