今日の迷言・余言・禁言

「米」最多の雇用者数&「日」最悪の下落幅

世界で、経済の先行きが混とんとしている。アメリカでは昨日、6月の雇用者数が出て1939年に統計を開始して以来最多の480万人増を記録した。一方、日本では「日銀短観」が出て、6月の大企業製造業における下落幅が「-34」となった。中小企業ではもっとひどく「-45」だ。要するに企業として半分くらいしか稼働していない、ということだ。アメリカの雇用者数が急激に膨れ上がったのは、もちろん失業者数が膨れ上がったことに比例している。経済が崩壊しないように、トランプ大統領も、必死なのだ。日本だけでなく、世界の経済は、嫌でもアメリカ経済の影響を受ける。だから、ニュースでも大きく報道する。本来であれば、アメリカ国内のことなのだから、そんなに大きく報道しなくて良い。ところが、アメリカの経済が回らないと、我が日本の経済も回らないように出来ている。しかも、日本というのは、その影響をもろに受ける。大企業のほとんどがアメリカ、もしくは中国との関りを持っている。今やアメリカと中国は“世界経済”の両輪で、この二つが崩れていくと、その中間に挟まれている我が日本は、嫌でも崩れ落ちるように出来ている。しかも今年の場合は、世界的に経済が落ち込んでいるので、互いに助け合う、ということが出来ない。だから奇妙にも「自国ファースト」をみんなの国が貫いていて、国内経済の立て直しに必死なのだ。日本の場合も、数か月前までは「命が最優先」ということをみんな言っていたのに、なぜか政治家たちは全員認知症になったかの如く「命が最優先」とは言わなくなった。経済でも人は死んでいく、という“当たり前のこと”にようやく気が付き始めたからだ。私はいちばん最初から「どちらも大切だ」と言っている。ここに来て、再び「感染者数」がどんどん増えだしている。日本から消えていったはずの「新型コロナ」は執拗にへばりついていたということか。日本人は慎重なので、夜の飲食店やカラオケ関係、フィットネスジム関係はいずれも“要注意ポイント”となって、しばらくは客足が遠のくに違いない。病院もクラスターの発生しやすい場所として、患者数が減るだろう。本来なら病院に行かなくても良い人まで、病院に通っていた証なのだ。私は、子供達が必要以上に感染症を怖れて、人と接しないような方向に流れることが怖い。マスクをかけっぱなしの人生に“笑い”は無い。


最近の記事はこちら

「NYダウ」「仮想通貨」「日経平均」史上最高値⁉

私が《「日本株」が暴騰し始める「初夢」⁉》として、これまで停滞気味だった日本株の動きが大きく変わり始めていることを指摘し、もしかしたら急騰し始めるかもしれないことを予告したのは11月10日のことだった…続きを読む

「苦労」や「お騒がせ」の活かし方

人には比較的穏やかと言うか、平坦というか、特別大きな出来事もなく、表面上では“つつましく”人生を歩んでいる人もいる。その一方で、誰が見ても“波乱万丈”にしか思えないような人生を歩んでいる人もいる。その…続きを読む

当選金1672億円の「宝くじ」に変えよう⁉

日本人は“堅実”な国民性を持っている。だから突拍子もないような金額の「宝くじ」は発売しない。日本の場合には最高額でも10億円までと定められている。この金額では、アッと驚くような「大きな夢」などは買えな…続きを読む

「紫微斗数」の危険な真実

近年、紫微斗数に関する書籍が続々と刊行されている。「紫微斗数(しびとすう)」と言って、すぐ理解できる人は相当な“占いマニア”だ。私が初めて紫微斗数を知ったのは15歳の時だが、もちろん、当時は本当に珍し…続きを読む

「コロナ」降って「米中」固まる⁉

諺に「雨降って地固まる」というのがあるが、激しくぶつかり合って来た「米・中」とも、ここに来て“変化の兆し”が表れてきた。昨日、中国の習近平主席は「日・米・豪」などが参加しているTPPの参加に“前向き”…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.