今日の迷言・余言・禁言

「英語」&「日本語」が世界の“共通語”となる日

たまたまネット検索をしていたら「perfume」のアメリカ公演の映像配信に行き当たった。今や「世界のperfume」である。ライブ会場は超満員でCGなどによるショーとしての演出効果が素晴らしい。それにしても彼女たちの歌は“日本語”である。英語ではない。ただしタイトルには“英語表記”のものが多い。ユニット名も“英語表記”だ。どうやらココが重要らしい。世界を相手に音楽活動をする場合、ユニット名とタイトルとを“英語表記”にしておけば欧米人たちはYouTubeで見てくれる。或いは聴いてくれるのだ。ダンスなどのパフォーマンスが伴っている場合は確実である。日本のアニメ・マンガが世界中で配信され、人気を得たのも“言葉の壁”がないからだ。時として“日本語”の方で視聴して、それによっていつの間にか日本語をマスターした外国人も多い。つまり“好きになる”と、言葉の壁は“壁”でなくなる。インターネット社会は基本的に“英語配信”を優先するので実質的に“世界共通語”としての役割を担う形となっている。YouTubeによって、日本のあらゆる“商品”は世界に浸透し、観光客も爆発的に増えた。日本では、ここに至ってようやく小学生からの英語教育が必修となった。ずいぶん遅い。実際には2018年から“正式教科”となるらしい。私など“もうとっくに教えているもの”と思っていた。言語は必要性があると習得するが、必要性を感じないと習得しないものだ。日本に英語圏の外国人居住者が増えてくれば、ごく自然に英語が普及していくことだろう。英語圏の外国人との“国際結婚”も、自然に普及させる良い方法である。発音だけで言えば、中国語などに比べると、日本語はそれほど難しくはない。日本の“芸術”や“文化”が世界的に普及することで、ごく自然に「日本語」も「英語」と同じように“世界の共通語”として使われ始める日が、100年後くらいに実現しているかもしれない。


最近の記事はこちら

「情報」や「比較」が倒産・廃業を増やす

あまり大きなニュースにはなっていないが、企業倒産の件数・負債総額とも過去最多ペースで増え続けている。おそらく今のままで進めば、今年の企業倒産は年間400件550億円に達するものと予想されている。この倒…続きを読む

「アップルウォッチ」が“殺人”を暴くか⁉

トルコ政府に近い地元紙「サババ」は13日、イスタンブールのサウジアラビア総領事館を10月2日に訪問して後、行方不明となっているサウジ人の新聞記者カショギ氏が、サウジアラビアから来た“暗殺集団”に激しく…続きを読む

なぜか『ムー』だけが残った

10月12日から都内で秘かに開催されているのが「創刊40周年・ムー展」である。1979年10月の創刊から正確に言うと来年で40周年になる。まあ1年前倒しでの“40周年記念イベント”らしい。創刊当時から…続きを読む

「中高生アイドル」の問題点

今年3月に自殺した松山市を拠点とする“農業アイドル”「愛の葉ガールズ」の大本萌景(ほのか)さん・享年16歳のご遺族が、娘が自殺したのは所属事務所社長のパワハラが原因として9200万円の訴訟を起こした。…続きを読む

「別件」が気になる「ミイラ取り捜査官」

時々、ニュースそのものよりも、その“関連事項”の方に惹きつけられることがある。札幌駅付近で10月10日に逮捕された成田順容疑者の「覚せい剤事件」もそうだ。実は彼は2008年4月から、ずっと“薬物捜査”…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.