今日の迷言・余言・禁言

「足枷」を引き摺りながら…

人はだれでも、本人にしかわからない「足枷」を引き摺りながら生きている。“重い足枷”もあれば、“軽い足枷”もある。本人にしか見えていないので、周囲の人でもそれに“気付かない”場合も多い。本人がそれを説明しても、本当に理解してくれる人は滅多にいないので、やがて本人もそれを語りたがらなくなる。けれども、足首の“重み”は日に日に増して、いつの間にか“重み”が増えていて、何もなさそうな顔をしながら、時々、それを強引に“ほどいてしまいたい”衝動に駆られる。だけど、ほどかないのは、ほどかないのではなく“ほどけない”からであって、そんなことは最初から自分にはわかっていて、なんとなくわかっていて、だから今日も人知れず「足枷」を引き摺っている。みんなは「足枷」なんかないんだろうと思うのだが、そうではないと聞いたこともある。本当はみんな足枷を嵌められていて、ただそれが見えないだけだと、昔、誰かが言っていたような気がする。本当だろうか。もし「足枷」を外すことができて、もし「足枷」を引き摺らなくて良いなら、もっと“自由”で、もっと“気楽”で、もっと“楽しく”日々を過ごすことができるに違いない。そうなったら、外出の時に必ずかぶっている“仮面”もかぶらず、“こころ”も丸出しにして恥ずかしそうでもなく、街を歩けるのだろうか。“こころ”を丸出しにするのは、やっぱり誰でも恥ずかしいのだろうか。だから、みんな無意識に“隠す”に違いない。あんなもの、見られたなら、やっぱり“恥ずかしい”。見せたい奴なんて、きっと変態に違いない。絶対“恥ずかしい”のだから…。


最近の記事はこちら

「大富豪」と「ホームレス」だけ居住する街になる

世界で一番“お金持ち”が沢山暮らしている街はどこだろう? そう、ニューヨークだ。もちろん、東京ではない。それでは世界で一番“ホームレス”が多い街はどこだろう? 実は、これもニューヨークなのだ。つまり、…続きを読む

「病は気から」は本当だったが…

北大の村上教授を中心とする免疫学チームが「病は気から」のことわざを実証するデータを15日オンライン科学誌上で発表した。つまり、マウス実験により睡眠不足などの慢性的なストレスを与えて、それに神経細胞を攻…続きを読む

「心霊スポット」は避けたがるのが霊視者

人には“霊的存在”を見たり感じたりできる体質と、そうでない体質の人達がいる。そして実際には“そうでない体質”の人達が圧倒的に多い。したがって“見たり感じたりできる体質”を否定したり、逆に、羨ましがった…続きを読む

「三つの国」へのメッセージ

昨日、北朝鮮で拘束されていたカナダ人の牧師が解放された。なぜ解放されたのか、答えは簡単である。カナダが水面下で北朝鮮との交渉に応じて何かの交換条件を呑んだか、いくばくかの金銭を支払ったか、いずれかであ…続きを読む

超アウトな「わいせつ罪」の施行

世の中にはいろいろな趣味・嗜好の人がいて、最近はいろいろな“わいせつ犯罪”が報道されるので、滅多なことでは驚かなくなった。そういう私でも“超アウト”に感じたのが今回の逮捕劇だった。静岡県で起きた父親が…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.