今日の迷言・余言・禁言

「隠し部屋」は、ルクソールだけではない

エジプト・ルクソールの「ツタンカーメン王墓」の壁の向こうに「隠し部屋」が存在していることがほぼ確実になりました。確かに、実際に「ツタンカーメン王墓」に入った方なら解かると思うのですが、近隣にある他の王達の墓室に比べトンネルの底が浅いというか、簡単に辿り着きすぎるというか、「墓室」までが単純すぎ違和感を覚えるのが「ツタンカーメン王墓」なのです。ですから、その壁の向こうに「隠し部屋」が存在したとしても不思議は感じません。ツタンカーメンの義母「ネフェルティティの墓室」となっているのではないか、との憶測が流れています。実は「ツタンカーメン王墓」が発見される以前、ほとんどの考古学者たちはルクソールの「王家の谷」が掘り尽くされたとして「もう墓はない」と公言していました。同じことが「三大ピラミッド」が威容を誇るギザ台地にも言えます。大ピラミッド内部、もしくはピラミッド付近に何らかの「隠し部屋」が存在している可能性は捨てきれません。吉村作治氏は大ピラミッドの西側にあるマスタバ(台形墓)下に「クフ王の墓」が存在する…という夢に賭けているようです。私は大ピラミッドの“東側地下”のどこかに「通路」か「秘密の部屋」があると推測しています。


最近の記事はこちら

「聖なるガンジス」にマジシャンは消えた⁉

俗に「脱出マジック」と呼ばれているものが有る。マジシャン自身が両手両足を鎖に繋がれ、水槽とか地底の箱に入れられて、時間以内に脱出できなければ“命はない”という危険なマジックだ。日本では昔、初代・引田天…続きを読む

「平成駆け込み婚」&「令和婚」と天王星アスペクト

私は基本的に自分の宣伝めいたことを書くのはあまり好きではない。ただ今回は占星学の研究者には参考になるかもしれないので、一応記しておく。月に1回(厳密に言えば現在は2回分)ココロニという占いコンテンツ企…続きを読む

「警察で預かる」と詐欺した巡査長

職業的にみて「絶対にやってはいけないこと」というのがある。例えば、警察官が特殊詐欺に遭いそうになった人のお宅に出向いて行って“詐欺をする”なんて、これはどう考えたって救いようがない。親切そうだった現職…続きを読む

購買率95%男性「お嬢様聖水」は“美容飲料”⁉

最近は“ネーミング”ひとつで同じ商品でも売れたり、売れなかったりする。今、密かに話題となっているのは「お嬢様聖水」だ。別に“成人向け”なわけではない。けれども、一般のコンビニなどではまだあまり置かれて…続きを読む

お手本とすべき「ぱみゅぱみゅ」の言葉

人間には元々“偏見”の強い人と、少ない人とがいる。口では「平等」などと言いながらも、その言動を見ると、とても平等な見方を持っているとは思えない著名人も多い。昨日、私が感心したのは歌手きゃりーぱみゅぱみ…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.