今日の迷言・余言・禁言

「霊感の強い人」を排除するツアー

世の中には“霊感が強い”としか言いようのない人がいる。けれども、その“霊感の強さ”が実際の日常生活で役立つことは意外なほど少ない。むしろ、マイナスに働いてしまうケースの方が多いようである。奇妙な「タクシー・ツアー」が存在する。昔からタクシー運転手たちの間で語り継がれている“心霊スポット”を夏場期間限定でめぐってくれるツアーだ。三和交通で昨年から開始したが、予想以上に予約が殺到する“人気ツアー”らしい。確かに興味深い。けれども一つだけ“条件”がある。「霊感の強い人はお控えください」と記されているのだ。ここが問題である。本来、霊的な現象は「霊波」のようなもので“通じ合い”、或いは“引き寄せられる”ことで発生する可能性が強い。同じところを通っても、“霊的な波長”が合わなければ出現してこない可能性が強いのだ。そうだとすれば、実際には「心霊スポット巡礼ツアー」と謳っても、何事も起こらずに“通り過ぎる”だけのツアーになってしまう可能性は大きい。というか、このツアー、もしかしたら最初から“心霊現象が起こらない”ことを前提としたツアーなのかもしれない。なぜならタクシー運転手は“お祓い”や“除霊”の技術を持っていない。本当に出現したなら“逃げ帰る”だけだ。もしも、憑りついてしまったならどうするのだろう。たぶん、それを避けたいから「霊感の強い人はお控えください」なのだ。つまりは「知りませんよ」なのだ。でも、これは“自己申告”だから、黙って乗り込むことはできる。もし、来年から“中止”されたなら、きっと“その種の人”が“素知らぬ顔”で紛れ込んでいたに違いない。 


最近の記事はこちら

「反則タックル」はプロレスで活かせ!

最近、スポーツ関係での「パワハラ」問題、行政関係での「セクハラ」問題などが報道されることが多い。どのような分野でも“行き過ぎ”“やり過ぎ”は問題なのだが、過度に神経質になって、何でもかんでも「パワハラ…続きを読む

「グランドクロス」を生きる人々

「ピーター」と呼ばれていた池畑慎之介氏がちょっとだけ“休業”し、もう「ピーター」の名は使わないらしい。これを「休業宣言」と受け止めて良いかは疑問だが、とにかく「休み」が欲しくなったのだな…ということだ…続きを読む

「ZOZO」は“世界”へ飛翔できるか

ファッション通販のショッピングサイトとして絶大な人気を誇る「ZOZOTOWN」を運営している株式会社スタートトゥディが6月26日の株主総会で社名変更を決議する。社名も「ZOZO」に変更・統一するという…続きを読む

「二刀流・松坂」が始まる

私が開幕前から予告していたように、中日の松坂大輔投手が「二刀流」で2勝目を挙げた。20日の試合で、その第2打席、第3打席で二打席連続のヒットを放ったのだ。「松坂大輔」といえば、もう“過去の人”だった。…続きを読む

子供を働かせる「アイドル商法」

週刊文春で今年3月21日に首を吊って自殺した愛媛の“農業アイドル”「愛の葉」主力メンバー大本萌景(おおもとほのか・享年16)さんの母親が、娘が自殺に至った経緯を詳細に語っている。それを読むと、これは明…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.