今日の迷言・余言・禁言

「1069円」のインパクト

昨日「日経平均株価」が一日で1069円も値上がりした。年初からこれまで、売られ続けていた反動もあって一気に上昇した形で不思議なことではない。その証拠に、どのマスコミもそれほど大きなニュースとして取り上げていない。実は、日本株は昨年後半から上下値幅のブレが大きい。値を上げる時も大きいが、値を下げる時も大きい。多くの人は見逃しているが「日本株」というのは、今や世界的に見ても“変動率の激しい株”で、ギャンブル好きな人にとっては“スリルを味わえる株”の代表格である。ドル円相場の動きにしても、最近は一日で3円近く動くこともある。たかが「3円」と思う人がいるかもしれないが、1円違えば何百億円と採算が異なってくる輸出産業もあるのだ。もしも、下がり続けていた金曜日の終値付近で「日本株」を購入している投資家がいれば、一日だけで“ものすごい利益”を得ていることは間違いない。もっとも、まだまだ下がるとみていた投資家にとっては、このまま上昇すれば大損失間違いない。こうして今日も、株長者で「笑う人」、信用取引失敗で「泣く人」が新たに登場する。


最近の記事はこちら

「聖なる殺人もする」思想教育の恐ろしさ

最近、日本ではあまり「IS(イスラム国)」のことがニュースで取り上げられなくなった。けれども、刻々と情勢は変化し、5月28日早朝のロシア爆撃機スホイ34、戦闘機スホイ35の空襲で「IS(イスラム国)」…続きを読む

「神様」と「運命」

時々「神様」や「運命」は平等だろうか…と考える。正直、どちらも平等だとは思わない。私は大昔、ラジオの深夜放送をよく聴いていて、時々その番組のパーソナリティー宛に、ちょっとした詩やエッセイや物語の混ぜこ…続きを読む

「地球は生きてるんだ!」と、噴火は続く

今年4月、またまた「西之島」が再噴火した。2013年11月に噴火を始めて、2015年11月にいったん沈静化、これで収まるのかと思いきや、2017年4月に再噴火、現在も噴火継続中であり、島は少しづつ大き…続きを読む

「宝石」には“念”が宿っている

大昔、王侯貴族は好んで宝石を身に付けた。その典型がツタンカーメン像だ。彼らは、もちろん、宝石に光り輝く財宝としての価値を見出していたからだが、それだけで常に身に付けていたわけではない。古代において、宝…続きを読む

子供たちが“女性となった”「父」を祝福する?

世の中、最近、面倒になってきている。「父の日」は、性転換して女性となった父親にも“その権利?”があるらしい。海外の話題だが、性転換して女性となった父親が、二人の娘たちから「父の日」を祝福されている写真…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.