今日の迷言・余言・禁言

「1069円」のインパクト

昨日「日経平均株価」が一日で1069円も値上がりした。年初からこれまで、売られ続けていた反動もあって一気に上昇した形で不思議なことではない。その証拠に、どのマスコミもそれほど大きなニュースとして取り上げていない。実は、日本株は昨年後半から上下値幅のブレが大きい。値を上げる時も大きいが、値を下げる時も大きい。多くの人は見逃しているが「日本株」というのは、今や世界的に見ても“変動率の激しい株”で、ギャンブル好きな人にとっては“スリルを味わえる株”の代表格である。ドル円相場の動きにしても、最近は一日で3円近く動くこともある。たかが「3円」と思う人がいるかもしれないが、1円違えば何百億円と採算が異なってくる輸出産業もあるのだ。もしも、下がり続けていた金曜日の終値付近で「日本株」を購入している投資家がいれば、一日だけで“ものすごい利益”を得ていることは間違いない。もっとも、まだまだ下がるとみていた投資家にとっては、このまま上昇すれば大損失間違いない。こうして今日も、株長者で「笑う人」、信用取引失敗で「泣く人」が新たに登場する。


最近の記事はこちら

セブン&ローソン「居酒屋」を兼ねる⁉

7月17日から「セブン―イレブン」では店頭で“生ビール”を発売するそうだ。レジ横にビアサーバーが設置され、Sサイズ100円、Mサイズ190円也の“生ビール”を販売するらしい。もちろん、会社帰りのサラリ…続きを読む

「命のロウソク」は売っていないのに…

東京江戸川区の住宅で13日の夜、練炭による“集団自殺”の可能性が高い5人の死体が発見された。おそらく、この家の持ち主が“自殺志願者”たちを道連れにして集団自殺を図ったと思われる。今のところ、男性一人、…続きを読む

美穂は「黄金期」を再来できるか

丁度、80年代から90年代にかけて日本の“バブル期”と重なっていたのがフジテレビの“黄金期”だった。そのフジテレビが“復活”を目指すべく“白羽の矢”をたてたのが女優・中山美穂氏である。確かに、89年「…続きを読む

「死後」も“お騒がせ”しております⁉

よく“生前”いろいろとトラブルを起こしていた人物が亡くなった時「これでようやく穏やかな日常が過ごせるね」等と親戚たちが話しているのを耳にする。ところが、世の中には“死んでから”もトラブルを起こし続ける…続きを読む

カラダの“空洞”とココロの“空洞”

TV番組やインターネット配信は、時に予期せぬ形で“人気者”を生み出したり、“巨富”を与えたりする。TV「あいのり」に2007年より素人参加した「桃」もそういう女性の一人だった。素人参加者たちが8か国を…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.