今日の迷言・余言・禁言

「88888」電話番号を「3500万円で買う」人々

中国人は“縁起物”が好きである。本場中国における「風水グッズ」は、その半分以上が“縁起物”である。「風水」の理論など“付け足し”に過ぎない。中国では、その方が“売れる”ようなところもある。電話番号にしても、車のナンバーにしても“縁起の良い数字”をことのほか好む。まあ、日本人もそういう部分がなくはないが、中国人ほど極端ではない。例えば、8月16日に北京で裁判所の“差押え品”のオンラインによる競売が行われたのだが、その中の一つが「88888」と“8並び”電話番号の使用権があった。それに対して入札数は何んと5000以上というから驚く。そして、その結果として落札した金額が日本円で約3500万円だったというのだ。たかが「電話番号」である。中国人にとっての「8並び」が“縁起が良い”ということは広く知られている。「発財」という意味があるらしく、要するに“金持ちになれる数字”だというのだ。そうはいっても、たかが電話番号である。確かにおぼえやすくて良いが、今は数字を見て掛けることは少ないだろうに…。電話番号に3500万円もの大金を注ぐなら、もうその時点で“お金持ち”ではないか。少し“欲深すぎる”ような気がしないでもない。第一、その番号は裁判所の“差押え品”である。“縁起が良い”とはとても思えない。どうも、中国人の発想というか、感覚というか、いま一つ日本人には理解しがたい。それでも、今の中国がそれだけ“経済的にゆとりのある人たち”が多いことだけはよく解かった。最近、私はたまたま80年代のTV番組を立て続けにTVのYouTubeで観た。80年代と言えば、日本の経済がもっとも豊かな時代でバブルまっしぐらという時の番組だが、舞台装置にしろ、舞台衣裳にしろ、実に金を掛けている。或る女性タレントが「日本はとても恵まれていますが、海外では生活がやっとという人達もまだまだ多いのです」と話していたのが印象に残った。まさか彼女は、それから三十数年経った日本が、決して“豊かとはいえない”経済状況に陥っているとは夢にも思っていない。だから、TVの視聴者たちに「日本はとても恵まれていますが…」と語りかけたのだ。「バブルの時代」を“悪く”いう人達は多いが、多くの人が“心も豊かになっていた”ように思うのは、私だけなのであろうか。


最近の記事はこちら

「500年の寺院」と一体化したホテルが誕生

どのホテルに泊まるかによって、旅の想い出は大きく変わってくる。せっかく京都に泊まるなら、“京都らしいホテル”が良いに決まっている。そこで、おススメなのが9月28日から開業する三井ガーデンホテルだ。一見…続きを読む

占星学による「死」の予兆

人間にはさまざまな“生き方”がある。それらを批判することは簡単だが、それらから“学ぶ”ことの方が人生には役立つ。昨日、タレントの岸部四郎氏(71歳)が今年8月28日に心不全で亡くなっていたことが公表さ…続きを読む

現存する世界最古(⁉)「金箔天文図」公開

何となく「金箔天文図」などと言うと“妖しく”聴こえて良い。実際に金箔を貼り付けた天文図なのだから「金箔天文図」であるのは間違いがない。そして、現存する天文図としては一応“世界最古”であることも事実だ。…続きを読む

「ノーベル平和賞」って“何”だろう

「世の中」には、“わからないこと”というのがいろいろとある。「ノーベル平和賞」という「賞」もその一つだ。まず、科学的な「賞」と違って、その根拠というのが今一つ解かりにくい。例えば今年度の「ノーベル平和…続きを読む

「波木星龍インタビュー記事」は誰に役立つ⁉

時々よく解からない取材や問い合わせが来る。私に対する“インタビュー取材”も、そういう“わからないこと”の一つだ。過日も別々の電話占いの会社から“取材”を受け、それが記事としてまとめられた。その一つは「…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.