今日の迷言・余言・禁言

さまざまな雪

ホテルの大きな窓から見る大平原の白い初雪はとても美しいものです。けれどもいったん外に出て、路上を歩くと、真冬の寒さと凍った路面で雪は見事に変身し、その冷たさと刃のような鋭さを突き付けてきます。幼いころ、雪は風と一緒に部屋まで入り込んできて、障子の桟のところに少し積もって朝を迎えたものです。綿帽子は結ぶのも紐をほどくのも難しく、小1の時、かじかんだ手でほどくことが出来ず学校で泣いてしまったことがあります。その時、さっとほどいてくれたのは悪ガキでしたが、私には天使に見えたものです。


最近の記事はこちら

毎年1000名以上が「凍死」している

今年は全国的に“寒い冬”だと言われる。確かに寒い。だが日本では、まだ「凍死」するほどの寒さではないだろう。誰もが、そう思う。ところが、そうではないのだ。実際に“凍死している”人達が沢山いるのだ。それは…続きを読む

札幌市が“二つの問題”で揺れている

昔と違って、行政が頭ごなしに“物事を決めていける”時代ではなくなった。ましてや周辺環境の整備問題や、莫大な税金が投じられる問題の場合には、なおのことである。札幌市の場合、今年は“二つの問題”で、揺れに…続きを読む

「AIロボット」が出勤してくる毎日

みずほフィナンシャルグループが2026年までに従業員19000名の削減を打ち出し注目を集めている。どうして、そんなにいらなくなるのかというと、人間の代わりに“AIロボット”が出社してくるからだ。まあ事…続きを読む

狂気の「ガンマン」が“銃自慢”する国

またしても、それは起こった。アメリカフロリダ州で起こった銃による“乱射事件”。舞台は3000名のマンモス高校だ。その日、校内で“消火訓練を行う”ことは事前に知られていた。予定よりは早かったが、発煙筒が…続きを読む

今日まで「前年」という“中華圏の暦”

明日2月16日から中華圏の「春節」が始まる。つまりは「正月」の開始で、中華圏では「農暦」と呼ばれることが多い民間暦による“一年の開始”である。ここでいう中華圏とは、中国本土はもちろん、香港、台湾、マカ…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.