今日の迷言・余言・禁言

その居酒屋には「ヤバイメッセージ」がある

確かに“奇妙な貼り紙”だと誰もが思う。だから、その手書き「メッセージ」の写真投稿は反響を呼び、リツイートが3万2000にもなったのだ。問題の投稿写真は、たまたまその居酒屋の前を通りかかった人物が不思議に思って写真に撮り、どういう意味なのだろうと投稿したもので、みんなが不思議がっていたら、翌日には貼り紙が無くなって通常通り営業を行っていたというのだ。問題の手書きメッセージには「本日は離婚した嫁から謎のメッセージが送られてきた為、一時避難します。みなさんも早く逃げてください。店主」というもので、それが居酒屋「月のあかり」の扉前に張られていたのだ。もちろん、店の扉には鍵が掛かっていて誰もいない。誰だって、こんなメッセージを昨日まで営業していた店の前に見れば興味を持ち、写真に残して投稿したくなるだろう。この“謎”を解くため、わざわざこの店を探し出して、取材していたマスコミがある。その報告によれば、貼り紙の内容は、単なる“関西ジョーク”だというのだ。店主が休みたくなった時、毎回、貼っている「ジョークとしてのお休み理由」なのだそうだ。どうして、そんなメッセージを貼るのかといえば、近所の人達に関西人がやっている「オモロイ店」だと知ってほしいからだという。もちろん、居酒屋としての味には自信を持っている。一番最初に「離婚した嫁と初めての裁判の日なので休みます」と書いたら、客に「あれ、面白かったから、またあんな感じでやってくれ」と頼まれ、それでだんだんいろんなパターンをやりだすようになったのだという。そういう風に聞いてみると、確かに「みなさんも早く逃げてください」という部分は、通常はひっ迫した状況では記さない。本人は別に日本中で注目されたくてやったわけではない。近所の人達に楽しんでもらいたくて、いつの間にかちょっとエスカレートしてきただけらしい。でも“関西ジョーク”は関東では難しい場所もあるから、ほどほどに。


最近の記事はこちら

「平成駆け込み婚」&「令和婚」と天王星アスペクト

私は基本的に自分の宣伝めいたことを書くのはあまり好きではない。ただ今回は占星学の研究者には参考になるかもしれないので、一応記しておく。月に1回(厳密に言えば現在は2回分)ココロニという占いコンテンツ企…続きを読む

「警察で預かる」と詐欺した巡査長

職業的にみて「絶対にやってはいけないこと」というのがある。例えば、警察官が特殊詐欺に遭いそうになった人のお宅に出向いて行って“詐欺をする”なんて、これはどう考えたって救いようがない。親切そうだった現職…続きを読む

購買率95%男性「お嬢様聖水」は“美容飲料”⁉

最近は“ネーミング”ひとつで同じ商品でも売れたり、売れなかったりする。今、密かに話題となっているのは「お嬢様聖水」だ。別に“成人向け”なわけではない。けれども、一般のコンビニなどではまだあまり置かれて…続きを読む

お手本とすべき「ぱみゅぱみゅ」の言葉

人間には元々“偏見”の強い人と、少ない人とがいる。口では「平等」などと言いながらも、その言動を見ると、とても平等な見方を持っているとは思えない著名人も多い。昨日、私が感心したのは歌手きゃりーぱみゅぱみ…続きを読む

“過去は幻”として選択した「ビートたけし」

私が「こいつはスゴイ‼」と驚いたのは、まだ世間的には「ビートたけし」の名が浸透していない頃であった。何気なく見た番組で吉田拓郎氏がゲストとして呼んだのがTVに出始めたばかりのビートたけし氏であった。そ…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.