今日の迷言・余言・禁言

どうして「結婚」を、ショーにするのか

また“哀しいニュース”が飛び込んできた。ABEMAテレビで配信していた“リアリティーショー番組”「いきなりマリッジ」に出演されていた濱崎麻莉亜氏(23歳)が亡くなったというのだ。詳細は明らかにされていないが、TVショー番組に出演中の23歳の健康な女性が亡くなったとなれば、似たような番組で今年亡くなった女子プロレスラーを嫌でも想起する。この番組の場合は“結婚式”からスタートするもので、それまで逢ったこともない相手と、そこで初めて顔を合わせて、それから30日間一緒に生活してみて、ほんとうに結婚するかどうかを決めていくという番組らしい。われわれのような古い時代を知っている者にとっては、大昔の“強制的な見合い結婚”に近いという印象を覚える。インドなど、イスラムやヒンズーの信仰的教義が強い地域では未だにそれに似た風習があると言われる。もっとも、そういう地域の「結婚」はショーでも番組でもなく、それに対しての“拒否”は許されない。そこへいくと「いきなりマリッジ」の場合には、あくまで番組の中での“結婚”であるから、合わないと思えば拒否してかまわない。したがって、濱崎麻利亜氏が亡くなったのは、お相手男性を“拒絶する”意味合いなどではないだろう。実は、私は彼女の生年月日からホロスコープを調べて、その太陽と水星とが共に土星と強力なアスペクトを持っていることを知った。こういう人は何事も真面目に真摯に受け止めやすい。もしも、ネットにおいての書き込みに中傷するものなどがあった時、それをそのままスルーしてしまうということが難しい性質なのだ。そもそも世界の一部では信仰が背景にあるとはいえ現実に行われている“強制的な結婚”に似せた形式を“リアルショー”としてTVで配信することは妥当なのだろか。この種の番組制作は、明らかに“曲がり角”に来ているような気がする。


最近の記事はこちら

作る「銅像」間違えている“お粗末”芸術家

有名人が、その生れ故郷に彫像や銅像を建てられることは珍しくない。そのほとんどは、その街の“誇り”として、記憶に遺したいから建てられる。ところが、たまにはまったく別の目的から、彫像や銅像を建てられること…続きを読む

「500年の寺院」と一体化したホテルが誕生

どのホテルに泊まるかによって、旅の想い出は大きく変わってくる。せっかく京都に泊まるなら、“京都らしいホテル”が良いに決まっている。そこで、おススメなのが9月28日から開業する三井ガーデンホテルだ。一見…続きを読む

占星学による「死」の予兆

人間にはさまざまな“生き方”がある。それらを批判することは簡単だが、それらから“学ぶ”ことの方が人生には役立つ。昨日、タレントの岸部四郎氏(71歳)が今年8月28日に心不全で亡くなっていたことが公表さ…続きを読む

現存する世界最古(⁉)「金箔天文図」公開

何となく「金箔天文図」などと言うと“妖しく”聴こえて良い。実際に金箔を貼り付けた天文図なのだから「金箔天文図」であるのは間違いがない。そして、現存する天文図としては一応“世界最古”であることも事実だ。…続きを読む

「ノーベル平和賞」って“何”だろう

「世の中」には、“わからないこと”というのがいろいろとある。「ノーベル平和賞」という「賞」もその一つだ。まず、科学的な「賞」と違って、その根拠というのが今一つ解かりにくい。例えば今年度の「ノーベル平和…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.