今日の迷言・余言・禁言

“ひばりが丘”に咲く“やまゆり”の園

タイトルは“美しい情景”を連想させるが、実際には“美しい情景”とは程遠い。入所者19人が殺害された「津久井やまゆり園」仮移転の話だ。このほど施設の建て替えが正式決定し、その仮移転先として横浜市港南区の障碍者施設「ひばりが丘学園」に移ることが決まった。この施設はほぼ同様の施設であり、来年の春には閉鎖することが決まっていて、古いが仮移転先としてはもってこいなのだ。方位学的な話をすると、丁度、南東方位の中央付近に当たる。もし、今月から移動し始めるのであれば、年方位盤も「一白」、月方位盤も「一白」という組み合わせとなる。元々“南東方位”には「信頼回復」の意味があり、一度失った名誉や信用を取り戻すためには“最適の方位”なのである。おそらく無意識に、というかそれ以外には見当たらず、この施設を活用する形になったと思われるが、方位学的には願ってもない選択となった。「一白」には“古い”とか“暗い”とか“安い”とかの意味があって、実際そういう施設なのに違いないが、同時に“情愛が深い”とか“家族的な”とか“細かな気配り”などの意味もある。つまり、入所者たちにとっては“居心地の良い施設”になるに違いない。老人ホームとか、介護施設とか、療養施設とかでもそうなのだが、この種の建物は“新しければ良い”というものでもない。なぜか古くて暗くて安っぽい感じの施設の方を、入所者自身が好んで利用するようなケースが多いからだ。だから、もしかすると真新しい施設を建設するよりも、昔の保養施設とかリゾートホテルとかで閉鎖されたままになっているものをリノベーションした方が本当は悦ばれるのかもしれない。殺人事件で19人もが犠牲となった施設をそのまま使うわけにはいかない。けれども、真新しく変わった時、果たして入所者たちが“居心地良く”過ごしてくれるのかは大いに疑問なのだ。


最近の記事はこちら

お遊びの「宝探し」を“神”は許さない

「宝探し」という言葉から、あなたは何を思い出すだろうか。海に沈んだ“財宝”、山奥に隠された“金塊”、埋葬された遺体と“黄金”、密林の向こうの“黄金遺跡”…いくつかのパターンやシーンが頭に浮かぶ。そうい…続きを読む

「ご要望がある限り…」という“名言”

「グラビアアイドル」という名称は、いったい誰が付けたのだろう。誰なのかはわからないが、よくよく考えると“奇妙な名称”である。だが、何となくは理解できる。そして実際に、そういう形で多くの女性達が“仕事”…続きを読む

「聖なる殺人もする」思想教育の恐ろしさ

最近、日本ではあまり「IS(イスラム国)」のことがニュースで取り上げられなくなった。けれども、刻々と情勢は変化し、5月28日早朝のロシア爆撃機スホイ34、戦闘機スホイ35の空襲で「IS(イスラム国)」…続きを読む

「神様」と「運命」

時々「神様」や「運命」は平等だろうか…と考える。正直、どちらも平等だとは思わない。私は大昔、ラジオの深夜放送をよく聴いていて、時々その番組のパーソナリティー宛に、ちょっとした詩やエッセイや物語の混ぜこ…続きを読む

「地球は生きてるんだ!」と、噴火は続く

今年4月、またまた「西之島」が再噴火した。2013年11月に噴火を始めて、2015年11月にいったん沈静化、これで収まるのかと思いきや、2017年4月に再噴火、現在も噴火継続中であり、島は少しづつ大き…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.