今日の迷言・余言・禁言

まじめな“親子”は一緒に“穴掘り”

周辺の人達や仕事関係者たちから一様に「まじめで親切」と評価されていた“親子”が殺人遺棄をした。おそらく息子が妻を殺して母親に打ち明け、母親がそれを隠そうとして自宅の庭に、二人で“死体を入れるための穴”を掘ったに違いない。母親は「行方不明にしよう」と提案したのだ。まじめで母親の言うことに従う息子は警察に“行方不明届け”を出した。3月4日に妻と一緒にドライブ中、口論となって妻が勝手に車から飛び出し、そのまま行方不明となった…と夫は説明していた。こういう場合、普通はその説明をそのまま記述し、“行方不明届け”は成立する。ところが、千葉の警察署はなぜか今になってその時の状況を洗いなおして“防犯カメラ”で確認をした。今のところ、なぜ4か月も経ってから、このような捜査が行われたのかは表に出ていない。とにかく防犯カメラで「妻が勝手に車から飛び出した」と述べた付近を徹底的に調べたが、夫の車は確認されたが妻の姿は映っていなかったのだ。こうして“行方不明”で済むはずだった警察への届けは、一転、疑惑の人物へとすり替わった。18日になって観念した夫は実家の庭に妻の死体を運び埋めたことを供述、即刻、現場検証が行われ、供述通りに敷地内から遺体が出現。夫に提案したと思われる母親も同時に逮捕となった。夫は「妻の性格が我慢ならなかった」と犯行動機を述べているらしい。それならば“離婚”という方法があったと思うのだが、どういうわけか「殺すしかない」という気持ちに至ったらしい。私にはまじめだった母親と息子とが、深夜一緒に“穴掘り”をしている姿が何とも哀しい。


最近の記事はこちら

旧暦「七夕」は、やっぱり“手書き”

近年、中国は急速な勢いで“IT王国”に変わった。どこでもスマホ決済が当たり前になり、タクシーアプリを使うのが当然になりつつある。そんな中国で、意外に進んでいないのが“婚活事情”だ。もちろん、それは中国…続きを読む

心を癒すのは「ペットロボット」&「3Dキャラクター」

バーチャルシンガー「初音ミク」は一部で熱狂的人気を集める“2次元キャラクター”だが、その初音ミクと“結婚した”という30代の公務員が現れた。もちろん正式な「婚姻証明書」も所有している。IOTベンチャー…続きを読む

「聖職者」が「性食者」に変わる時

アメリカのペンシルバニア州の教会で70年間にわたり、カトリックの高位聖職者たちが、そこに通う子供たちに対して“性的虐待を行っていた”という驚くべき報告書が8月14日に公表された。この報告書は専門の調査…続きを読む

“富士子容疑者”は「殺人のプロ」なのか

昨日、今年5月に三重県鈴鹿市で起きた“夫殺人”の容疑者・横山富士子(46歳)が再逮捕された。同時に、これまで除外されていた富士子の実母・愛子(69歳)も“新たに逮捕”された。つまり、21歳年下の夫を不…続きを読む

新ジャンボ1等賞金20億円、6等賞金10万円⁉

総務省から昨日2017年度“宝くじ”の売上額が20年ぶりに8000億円を割り込んだことが報告された。近年の“宝くじ”は不振が続いていて、2005年度の1兆1047億円をピークに毎年減少している。昨年は…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.