今日の迷言・余言・禁言

まじめな“親子”は一緒に“穴掘り”

周辺の人達や仕事関係者たちから一様に「まじめで親切」と評価されていた“親子”が殺人遺棄をした。おそらく息子が妻を殺して母親に打ち明け、母親がそれを隠そうとして自宅の庭に、二人で“死体を入れるための穴”を掘ったに違いない。母親は「行方不明にしよう」と提案したのだ。まじめで母親の言うことに従う息子は警察に“行方不明届け”を出した。3月4日に妻と一緒にドライブ中、口論となって妻が勝手に車から飛び出し、そのまま行方不明となった…と夫は説明していた。こういう場合、普通はその説明をそのまま記述し、“行方不明届け”は成立する。ところが、千葉の警察署はなぜか今になってその時の状況を洗いなおして“防犯カメラ”で確認をした。今のところ、なぜ4か月も経ってから、このような捜査が行われたのかは表に出ていない。とにかく防犯カメラで「妻が勝手に車から飛び出した」と述べた付近を徹底的に調べたが、夫の車は確認されたが妻の姿は映っていなかったのだ。こうして“行方不明”で済むはずだった警察への届けは、一転、疑惑の人物へとすり替わった。18日になって観念した夫は実家の庭に妻の死体を運び埋めたことを供述、即刻、現場検証が行われ、供述通りに敷地内から遺体が出現。夫に提案したと思われる母親も同時に逮捕となった。夫は「妻の性格が我慢ならなかった」と犯行動機を述べているらしい。それならば“離婚”という方法があったと思うのだが、どういうわけか「殺すしかない」という気持ちに至ったらしい。私にはまじめだった母親と息子とが、深夜一緒に“穴掘り”をしている姿が何とも哀しい。


最近の記事はこちら

「手相の線」に“名前”が無くなったら…

何日か前、手相の方で名前を知られる「にしけい」こと西田桂一郎氏が、私の元を訪ねてきた。彼は手相の本を矢継ぎ早に何冊も出している“新進気鋭⁉”の手相家である。鑑定の方ではなく「占い教室」という形で私に対…続きを読む

「米」最多の雇用者数&「日」最悪の下落幅

世界で、経済の先行きが混とんとしている。アメリカでは昨日、6月の雇用者数が出て1939年に統計を開始して以来最多の480万人増を記録した。一方、日本では「日銀短観」が出て、6月の大企業製造業における下…続きを読む

「アリサ」&「リン」が、お・も・て・な・し

今年は完全に「お・も・て・な・し」が“肩透かし”を食らった格好だが、我が日本の原点は奈良県。そこで…というわけでもないのだろうが、何故か奈良市の「近鉄大和西大寺駅」のホームに登場したのが四か国語を話す…続きを読む

事務所退所は「世界に挑む」ゴーサイン⁉

最近、芸能事務所を退所する芸能人が増えている。柴咲コウ、米倉涼子、栗山千明、長谷川潤、原千晶、菊池桃子、手越祐也…といった面々だ。さらに、昨日、ローラ氏と神田うの氏が加わった。どうして、今年に入って、…続きを読む

「本能的認識」と「差別」は異なる

「新型コロナ騒動」が起こってからというもの、世界は、あらゆることに関して過剰に反応する傾向が顕著になっている。これまでなら気にもしなかったことまで“神経過敏”に反応しているような気がする。その象徴とも…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.