今日の迷言・余言・禁言

コンピュータが奪っていく職場

近年、特にヨーロッパで若者の失業率が急速に悪化している。中でもスペイン、ギリシャ、イタリア、スエーデンなどが著しい。25歳までの若者の失業率の方が、中高年の失業率よりもはるかに高いのだ。スペインなど若者の失業率は50%を超えている。二人に一人が“職を失っている”という状態なのだ。アメリカでも近年、さまざまな分野で“IT化”や“シェア化”が進み、雇用環境が厳しくなってきたことでストライキやデモが頻発している。日本の若者の失業率は、他の先進諸国に比べるとそんなに悪くない。数字だけでいえば、まだ“救いのある雇用環境”だ。ただ日本では「ニート」や「引きこもり」という形での“実質的な失業者”が多いので、数字上どう反映されているのか疑問だ。どうしてこうなってしまったのか、答えは簡単で先進国においてはあらゆる職種でコンピュータ化が進み、ロボット化が進み、少ない人手で“多くの仕事をこなす”ことが可能となってきたからだ。つまり、これまでは“若い人達”が行ってきたような“領域の仕事”を、コンピュータが黙々と効率良く正確に行えるようになったからだ。世の中が進んでいくことは本当に良いことなのだろうか。若者たちがもっとも大切にしている「IT機器」が、実は自らの職場を奪っていたのだ。


最近の記事はこちら

「聖なるガンジス」にマジシャンは消えた⁉

俗に「脱出マジック」と呼ばれているものが有る。マジシャン自身が両手両足を鎖に繋がれ、水槽とか地底の箱に入れられて、時間以内に脱出できなければ“命はない”という危険なマジックだ。日本では昔、初代・引田天…続きを読む

「平成駆け込み婚」&「令和婚」と天王星アスペクト

私は基本的に自分の宣伝めいたことを書くのはあまり好きではない。ただ今回は占星学の研究者には参考になるかもしれないので、一応記しておく。月に1回(厳密に言えば現在は2回分)ココロニという占いコンテンツ企…続きを読む

「警察で預かる」と詐欺した巡査長

職業的にみて「絶対にやってはいけないこと」というのがある。例えば、警察官が特殊詐欺に遭いそうになった人のお宅に出向いて行って“詐欺をする”なんて、これはどう考えたって救いようがない。親切そうだった現職…続きを読む

購買率95%男性「お嬢様聖水」は“美容飲料”⁉

最近は“ネーミング”ひとつで同じ商品でも売れたり、売れなかったりする。今、密かに話題となっているのは「お嬢様聖水」だ。別に“成人向け”なわけではない。けれども、一般のコンビニなどではまだあまり置かれて…続きを読む

お手本とすべき「ぱみゅぱみゅ」の言葉

人間には元々“偏見”の強い人と、少ない人とがいる。口では「平等」などと言いながらも、その言動を見ると、とても平等な見方を持っているとは思えない著名人も多い。昨日、私が感心したのは歌手きゃりーぱみゅぱみ…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.