今日の迷言・余言・禁言

ズバリ的中―日本株の急落が始まる―

私は“株の予想屋”ではない。ただ“運命のチャート”と“株のチャート”には共通したものを感じているだけである。本人が予期せぬときに、その人の“凋落”が始まる。同じように、誰もが予期せぬときに“日本株の凋落”が始まる。前にも書いたように、私は9月13日に「日本株反転の兆し」を書き、9月28日に「日本株“長期上昇の形”は整った」を書いた。そして10月28日に「日本株の上昇が止まらない」を書いた。奇妙にも、これらはことごとく的中した。ちなみに9月13日の終値が19865円、9月28日の終値が20363円、9月28日の終値が22008円である。そして昨日の終値は22868円である。つまり、私が最初の指摘をしてから、既に3000円も上昇しているのだ。僅か2ヶ月弱の間にだ。通常では考えられない。そこで、どうなるのかというと、既に10月28日時点で予告しておいたように、今後“急落”が始まるのだ。というか、昨日、既に始まったと言って良い。本格的には今日から始まる。実は、昨日の午前中、日本株はさらに急騰していた。450円以上も値上がりしていたのだ。私は10月28日の時点で、必ず“急落”の前には“急騰”が起こると警告しておいた。2013年4月と5月の時と“ほぼ同様なチャート”になる可能性を指摘しておいた。今のところ、正に“その通り”なのだ。昨日は午前中に450円以上値上がりしたが、午後になって一時400円以上値下がりした。買戻しがあって、終値ではあまり下がっていない。だから、多くの人は“大丈夫”と高をくくっている。過去に学ぶなら、必ず“急落”する、おそらく12月後半まで下がり続ける。そうすると、大体21000円以下まで下がっていく。2000円前後は下がってしまう、ということである。そして、株というのは値上がりする時には徐々に上がるのだが、値下がりする時には一気に下がる。だから“売り場”を見つけにくい。いや、売ろうと思っても、なかなか売れず、時にはしばらくの期間、売れないまま下がり続けることもある。だから、多くの人が損失を出すのだ。さて、再び上昇し始めるのはいつになるかと言えば、年末近くか、年明け始めかのどちらかだ。もちろん、これらはすべて、私の独断と偏見のたわごとである。「違った」と責められても責任は取れない。


最近の記事はこちら

「教祖」で「歌手」で「会長」と呼ばれた男

13000人の出資者から総額460億円を“だまし取った容疑”で逮捕された「田中正人」こと「銅子正人」41歳。一応「テキシアジャパン」という投資コンサルティング会社の会長とされる人物である。だが、この人…続きを読む

「田んぼ」は「銀座」となり、また「田んぼ」に還る⁉

三重県津市に通称「レオパレス銀座」と呼ばれる地域がある。不動産会社レオパレス21が建築した“同じような形状のアパート”が乱立している。およそ1キロ四方の区域内に40棟ものレオパレス物件が並んでいる。け…続きを読む

同一の年齢と病気、同一アスペクトからの復活

昨年の「アジア大会」で6冠を達成した“競泳界のホープ”池江璃花子氏が白血病で緊急入院となった。私は以前、ブログの中で彼女の姓名について「池」も「江」も共に“水中”を表わす文字で「璃」は元々“青い宝石”…続きを読む

日本の“奥深さ”を表わす「日向」

私もつい最近知ったばかりだった「欅坂46」と「けやき坂46」の違い。それまで私は“同じグループ”だとばかり思っていた。ただ、それにしてはなぜ「欅坂46」と漢字表記したり「けやき坂46」とひらがな表記し…続きを読む

世界は沈黙で「日本へのミサイル」を許す⁉

2月27日にベトナムのダナンで第2回目の「米朝会談」が開かれることが決定的となった。日本国内においては、今回の会談を重要視する人は少ない。ほとんどの人が「なんでまたやるの?」「同じことの繰り返しでしょ…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.