今日の迷言・余言・禁言

ドバイが一番ではなかった

現在世界一の高層ビルと言えばドバイにある「ブルジュ・ハリファー」828mです。いかにも「ドバイ」という感じのロケット型のビルです。このビルが“1位の座”から近々転落するらしいのです。転落と言っても、同じビルオーナーが建設するビルで“ちょっとだけ高い”という程度のビルらしいのです。ところが、これらをはるかにしのぐのがサウジアラビアのジッダで建設中の超高層タワーで1000mを超えるとされています。原油価格の下落で経済に亀裂が入っている国で、大丈夫なのかと気になります。「世界一の高層ビル国」は意外にも中国です。どうしてかというと世界の“高層ビル・ベスト20位”までのうち、その半分を中国のビルが占めているからです。それも、ここ1~2年のうちに急速に増えたのです。ところで日本では「あべのハルカス」300mが133位で入っているのが最高です。う~ん、ちょっとさびしいかな。けれども旧約聖書「創世記」第11章には「バベルの塔」の物語が出てきます。人は“一つの言語でまとまって”神に挑戦しようと天空に届く建物を建てるのですが、神は快く思わず“崩壊させる”物語です。つまり神様は嫉妬深いので人類をまとまらせないように天空ビルを壊し、それぞれ何を話しているか、何を考えているか解らなくさせ、世界に人類を分散させたという物語です。“天空に届くビル”は、神の“破壊の対象”となるのです。


最近の記事はこちら

両肢の間に「跪かせる治療法」は危ない⁉

世の中には「どう見たって…妖しい」と思うような治療法が山ほど存在する。けれども、それで実際に効果があるのであれば、誰も口をはさめない。ブラジルでは時折、その手の治療法が流行する。私がまだ20代の頃だっ…続きを読む

「転落死」しなかったことが奇跡⁉

欧米人の中には時々とんでもないことを思いつき、そして実行してしまう“危ない冒険野郎”がいる。12月5日に「動画サイト」に投稿され、現在は削除された「ピラミッド頂上で全裸になってSEX」動画がある。映像…続きを読む

ミャンマーの「赤い靴」

「赤い靴」という童謡を知っているだろうか。「♪赤い靴はいてた女の子…異人さんに連れられ行っちゃった」で始まる“もの哀しい曲”だ。私は幼い頃、この歌をなぜか“とても美しい歌”のように思っていた。それは多…続きを読む

51年をかけ「1400勝」の快挙なのだが…

人には世間的に“目立ちやすい人”と、“目立ちにくい人”とがいる。例えば昨日、1400勝を達成した名人がいるのだが、さて、あなたには誰かわかるだろうか。というか、この報道をあなたは見掛けているだろうか。…続きを読む

ライバル同士の「変わり羽子板」が売れる⁉

昔から“不思議に思っているもの”がある。毎年、12月に登場する「変わり羽子板」の画像が、今一つ本人に似ていないことだ。今年も昨日東京の「久月」でお披露目された。1986年より、毎年続けられている。そし…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.