ホロスコープ相性診断

ホロスコープ相性診断-VOL.7

【今回の診断者】

Y・T 昭和52年3月30日
T・N 昭和35年5月29日

平成15年7月(片思い)

恋心を無意識に増大させる木星パワーの縁

【診断結果】

YTさんの出生ホロスコープでは、おひつじ座9度の太陽が、土星と120度、冥王星と180度で、真面目で物事を掘り下げて考えやすい性質を物語っています。また、自分自身の真のトラウマを捜し求めようとする精神も顕著です。その根底には、自分を変えたい、という願望が潜んでいます。出生図では、海王星が第5ハウスにあって、理想と幻想の谷間で、感傷的になりやすい恋愛傾向が示されています。

一方、TNさんの出生ホロスコープでは、ふたご座7度の太陽が、海王星と150度で、理想主義者であり、どこまでも夢を追い続けているタイプです。ふたご座0度の金星は、木星に対して150度で、優しいけれども、多情で、やや浮気っぽい傾向が示されています。

二人のホロスコープを重ね合わせると、YTさんの金星は、自分の出生図ではアスペクトが乏しいのに、TNさんの出生図では、多数のアスペクトが生じます。つまり、YTさんの金星に対して、TNさんの土星が90度、太陽が45度、水星が60度、月が90度、天王星が120度、冥王星が135度、ドラゴンヘッドが150度、となっているのです。

これに対し、TNさんの方は、金星ではなく火星が、その役割を果たしているように思われます。自分の出生図ではアスペクトが乏しいのに、YTさんの出生図では多数のアスペクトが生じているからです。つまり、TNさんの火星に対して、YTさんの太陽が0度、木星が45度、土星が120度、冥王星が180度、天王星が150度、海王星が120度、となっているからです。

これらを整理すると、女性側の金星が、男性側の種々の惑星に対してアスペクトを持ち、男性側の火星が、女性側の種々の惑星に対してアスペクトを持っている奇妙な相互関係、といえるかもしれません。

さらに、TNさんの金星が、YTさんの木星に対して0度となっていて、太陽に対しても51度26分(天球を7分割した時にできる特殊な角度)のアスペクトを生じています。二人の木星同士も、150度アスペクトを作っています。加えて、YTさんがTNさんに、のめり込み始めたとされる2003年7月は、トランジットの木星が、YTさんの金星に対して120度、ASC(アセンダント)に対して0度で、愛情・恋愛運を大いに刺激し、増大させていた時期でもあるのです。同時期には、トランジットの火星が、YTさんの出生図の火星位置を通過していた時期でもあります。このように、元々強い「縁」を持って生まれている二人ではあるのですが、それが特にこの時期のトランジットに刺激され、より決定的になった、といえるのかもしれません。


最近の記事はこちら

ホロスコープ相性診断-VOL.7

YTさんの出生ホロスコープでは、おひつじ座9度の太陽が、土星と120度、冥王星と180度で、真面目で物事を掘り下げて考えやすい性質を物語っています。また、自分自身の真のトラウマを捜し求めようとする精神…続きを読む

ホロスコープ相性診断-VOL.6

T・Sさんのホロスコープでは、太陽はみずがめ座16度にあって、木星と135度アスペクト。金星はやぎ座29度にあって、月と90度、冥王星と150度(共にズレのない正確なアスペクト)、木星と120度、土星…続きを読む

ホロスコープ相性診断-VOL.5

カスミソウさんのホロスコープでは、太陽は「かに座」6度にあり、水星と0度、MCと0度、天王星と60度、火星と30度、土星と120度、のアスペクトをそれぞれ持っています。これは、彼女が几帳面で、気配り上…続きを読む

ホロスコープ相性診断-VOL.4

夫であるキムサンの出生ホロスコープでは、「てんびん」4度に位置するドラゴンヘッドは、同じ「てんびん」6度に位置する火星と0度アスペクト、「さそり」5度に位置する海王星と30度アスペクト、「おとめ」4度…続きを読む

ホロスコープ相性診断-VOL.3

悪魔さんの出生図では、火星は「てんびん」4度に位置し、「かに」4度の天王星とは90度アスペクトを形成しています。同時に「かに」1度の太陽に対しても90度です。一方、裸の王様さんの出生図では、火星は「し…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.