今日の迷言・余言・禁言

リストラ回避「こくみんうさぎ」が“カワイイ”

最近は“新鮮さに欠ける”政治の話が多い。それは日本だけでなく、世界各国がそうである。そんな中で、唯一の“ひかり”は国民民主党のキャラクターとして登場した「こくみんうさぎ」がリストラされそうだったが、かろうじて生き残り、次の“玉木新党”に引き継がれることになったというオメデタイ話。実は、私は今年5月に登場したという「こくみんうさぎ」を知らなかった。こんなにかわいいキャラクターが存在していることを知らなかった。大体が政治絡みのものは“可愛くない”と相場が決まっている。そう思っていたが、昨日、初めて知ったこのキャラクターは実に可愛らしい。別に、誤解されたくないので記しておくが、私は「国民民主党」のシンパでも何でもない。ハッキリ言って“運命的な政治家”には興味があるが、政治にはそれほど興味がない。だから基本的には、どの党が躍進しようがどうでも良いのだが、このキャラクターはリストラされてほしくない。そういえば、私はときどき会社勤めの夢を見る。もう会社勤めから解放されて40年以上経つのに、なぜか私は未だに会社員なのだ。そうして最近の夢では、私の周りの社員たちはみんな忙しそうなのだが、私だけは趣味的なことをやっていて、誰からも咎められない。そんな中で、社長が朝の挨拶をしに会社の中を周ってきた。私にも声をかけて来たのだが、その時、社長は私が暇そうにしているのを見抜いたようだ。そして私に「一つ頼みがあるんだが、今度の観楓会の旅行プランを作ってくれないか」と私に依頼してきた。「別に良いですよ」私は気軽に応じた。ところが、その後社長がいくつかのことを加えていったのだが、会社内のやり取りがうるさくて聴き取れない。なんとなく雰囲気からは「予算は多少オーバーしても良いから豪華なやつを頼むよ」的なことを言われたように思うのだが、聴き取れなかった。それでも、一応私は適当に頷き「もう一人誰か女性の担当者をつけてください」とお願いした。一人で全部を受け持つのは嫌だった。社長は「女性が良いのか、わかった、誰かに頼んでおくよ」と言って去っていった。社長が去ってから、やっぱり何を言っていたか、確かめるべきだったな、と少し後悔した。それにしても、暇な奴を見つけて“幹事役”を引き受けさせるとは、さすが社長だなと妙なところに関心をした…ところで眼が覚めた。


最近の記事はこちら

続々と発見される「未開封の墓と棺」

このところエジプトでは「墓」や「棺」の“発見”が続いている。それも古代エジプトの古王朝時代に埋葬地として有名だったサッカラの地から相次いで発見されている。9月なって発見された13基の棺は、なぜか積み重…続きを読む

早期の「画像公開」が“発見”に繋がった

千葉県習志野市で9月10日から“行方不明”になっていた中学3年生の少女が19日に無事発見・保護された。最近は“行方不明”となっても、早期に情報公開や画像公開した場合には、その多くが発見・保護されている…続きを読む

5億4000万円「金券ショップ」も加担している⁉

2014年~2016年のわずか2年間の間に5億4000万円分もの切手が「金券ショップ」で換金されていたことが明らかとなった。それも換金したのは、東京の芝郵便局と神田郵便局の当時“課長”と“課長代理”と…続きを読む

作る「銅像」間違えている“お粗末”芸術家

有名人が、その生れ故郷に彫像や銅像を建てられることは珍しくない。そのほとんどは、その街の“誇り”として、記憶に遺したいから建てられる。ところが、たまにはまったく別の目的から、彫像や銅像を建てられること…続きを読む

「500年の寺院」と一体化したホテルが誕生

どのホテルに泊まるかによって、旅の想い出は大きく変わってくる。せっかく京都に泊まるなら、“京都らしいホテル”が良いに決まっている。そこで、おススメなのが9月28日から開業する三井ガーデンホテルだ。一見…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.