今日の迷言・余言・禁言

“一流仮想通貨”とならなかった「スピンドル」

正月の“芸能界格付け番組”では常に「一流芸能人」の地位を譲らないGACKT氏であるが、どうも実業の世界では“一流”とまでは言えないようで、いろいろなトラブルで名が挙がるケースが多い。今回は仮想通貨の「スピンドル」で俗に「ガクトコイン」とも呼ばれるほど、彼が“広告塔”として喧伝している通貨なのだ。この仮想通貨は2018年5月19日に世界5か所で上場公開された。GACKT氏は、この通貨の企画段階からの創設者の一人として、数百億円の出資を集めたともいわれている。ところが、上場前には1スピンドル=30円だった通貨が、上場時には3円となり、現在は0.3円となって、まさに上場前の100分の1まで価値が下がってしまっているのだ。こうなると、もう仮想通貨としての価値はないに等しい。よほどの“どんでん返し”でも起こらない限り、出資者たちは“幻の通貨”を掴まされたことになる。しかも、一説にはGACKT本人は“高値で売り抜けた”とも言われていて、そうなると最初から価値が下がることを予測して出資を募ったことになり、詐欺罪の可能性もあって、捜査が本格化しているともいわれる。最近は正月番組以外ではTVに出ることもなく、海外に拠点があるともいわれるGACKT氏だが、“一流芸能人”としての恵まれた頭脳や直観力を“詐欺的な商法”に使うのではもったいない。世界中の人達を“感動させる芸術”を作り上げることで、決してTVバラエティーだけの“一流芸能人”でなく、日本が世界に誇れる“一流の人物”として、よみがえることを期待したい。


最近の記事はこちら

「自由&平等」は「責任」の元に与えられる

何かが違う。そんな“違和感”をおぼえるのは私だけなのだろうか。全国各地の“同性カップル”が2月14日に国を相手取り“損害賠償”を求めて一斉提訴するというのだ。つまり、同性婚を認めないのは憲法が保障する…続きを読む

長寿「113歳の顔」の特徴

男性としては「現存する世界最高齢」と昨年ギネスで認定されたばかりの足寄町の野中正造氏が亡くなった。1905年7月25日生まれなので享年113歳だった。前日までは元気にしていたらしい。これこそ“大往生”…続きを読む

本人よりも詳しい「オタク」がいる⁉

最近はどういう分野でも“熱烈ファン”や“追っかけ”や“マニアックなオタク”がいる。そして、それらの人は、その人物のあらゆることを知っている。時には、その本人よりも“詳しく知っている”こともある。驚くべ…続きを読む

ホロスコープは「真実」を告げるか

私は、或る程度、どういうところでは何か書くか、何となくだが決めている。そして、ここでは基本的に「占い」を真正面から扱うことはほとんどしないのだが、今日は“どうでも良いニュース”が多かったので、たまには…続きを読む

「竜宮の遣い」出現は“幸運”?“災い”?

「リュウグウノツカイ(竜宮の遣い)」と呼ばれる“深海魚”をご存じだろうか。深海魚であるから、滅多なことでは姿を現さない。体長が3m以上ある太刀魚に似た体形の奇妙な魚類である。昨日、舞鶴市の沖合でこのリ…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.