今日の迷言・余言・禁言

一進一退の中から生まれる「発見」

全ての「生命」には“波”があります。「運命」にも“波”があります。物事が順調に進まないからと言って、簡単にあきらめるとか、すぐ投げ出してしまっては「大きな目標」は達成されません。昔から成功の条件とされた「運・鈍・根」の三原則は生きているのです。もちろん「運」は、“運気の流れ”や“タイミング”です。「運」の良い悪いよりも、運気の“良い時”に照準を合わせることが第一です。「鈍」は文字通り“鈍感さ”や“愚直さ”で、あまりに“要領良く”立ち回ろうとする人はかえって成功できません。腰を落ち着けることが“成功への第一歩”となります。「根」は文字通り“根性”や“根気強さ”で、特に“一進一退”を繰り返しているような状況の中では「根」が何よりも重要です。つまり、何事でも先を急がず、じっくり腰を落ち着け、根気よく物事を続けていれば、必ず“運気の良い時”が回ってきて、それまで見えなかった“希望の光”が見えてくるよう変わっていくものです。また一進一退を繰り返す時に、それを冷静にあらゆる角度から分析することで、最初は解らなかった“法則性のようなもの”を発見することが出来ます。


最近の記事はこちら

入場料“1500円の書店”は成功するか

東京・六本木の青山ブックセンターの跡地に、昨日、新たな書店「文喫(ぶんきつ)」がオープンした。書店としては中型規模の売り場面積だが、入場する時に“入場料1500円”を支払わなければならない。新たなビジ…続きを読む

「千尋」から「弌大」への改名は最悪⁉

私はこれまでにも何度か「読めない文字を使った命名はすべきでない」と記してきた。今回は正にその典型である。昨日、プロ野球の日ハムに新規加入した元オリックス・金子千尋(かねこちひろ)選手の入団発表があった…続きを読む

両肢の間に「跪かせる治療法」は危ない⁉

世の中には「どう見たって…妖しい」と思うような治療法が山ほど存在する。けれども、それで実際に効果があるのであれば、誰も口をはさめない。ブラジルでは時折、その手の治療法が流行する。私がまだ20代の頃だっ…続きを読む

「転落死」しなかったことが奇跡⁉

欧米人の中には時々とんでもないことを思いつき、そして実行してしまう“危ない冒険野郎”がいる。12月5日に「動画サイト」に投稿され、現在は削除された「ピラミッド頂上で全裸になってSEX」動画がある。映像…続きを読む

ミャンマーの「赤い靴」

「赤い靴」という童謡を知っているだろうか。「♪赤い靴はいてた女の子…異人さんに連れられ行っちゃった」で始まる“もの哀しい曲”だ。私は幼い頃、この歌をなぜか“とても美しい歌”のように思っていた。それは多…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.