今日の迷言・余言・禁言

“不吉な予言”ほど的中する苦悩

円高が止まらない。正にここで“予言した通りの現象”が日本と世界を襲っている。私は自分がいろいろと書くとき、“嫌な予感”のすることに関しては特に「絶対に当たらないでくれよ」と祈るような気持ちで書いている。「円高・株安」に対してもそうだった。4月7日に『「円高」が日本を窮地に追い込む』というタイトルで、このままのペースで進むと最短9月頃には1ドル=87円まで円高が進行してしまう予測があることを述べた。半年前まで1ドル=120円だったドル円相場は、ここ数日106円~107円付近だったが、日銀が何もしないと分かると一気に進み1ドル=103円まで高騰している。英国のEU離脱や舛添問題が目隠しをしてニュースとして大きく取り上げられていないが、国家経済の“先行き”を占うという点では大問題なのだ。何しろ輸出型大企業にとっては1円の円高で数十億円の損出が出てくる世界である。日本はそういう輸出型企業で成り立っている国なのだ。しかも、この為替による差益は半年くらい遅れる形でデータとして反映される。簡単に言えば“半年後の景気は確実に悪いですよ”という予測の動きなのだ。ドル円相場の動きからすると、1ドル=97円までは歯止めになるラインがない。つまり短期間のうちに一気に進む可能性が高いのだ。多分、その前に102円台でいったん戻す働きが起こるかもしれないが、それは一時的だ。前にも指摘したように、日銀が“手を打たなかった”ことが一気に進ませている最大の要因である。だが、もう日銀などあてにできない。政府が為替介入してストップをかけるか、あっと驚く政策を発表して世界を驚かせるか、二つに一つしかない。そのどちらも期待薄なので、日本は確実に窮地に立つ。


最近の記事はこちら

「大富豪」と「ホームレス」だけ居住する街になる

世界で一番“お金持ち”が沢山暮らしている街はどこだろう? そう、ニューヨークだ。もちろん、東京ではない。それでは世界で一番“ホームレス”が多い街はどこだろう? 実は、これもニューヨークなのだ。つまり、…続きを読む

「病は気から」は本当だったが…

北大の村上教授を中心とする免疫学チームが「病は気から」のことわざを実証するデータを15日オンライン科学誌上で発表した。つまり、マウス実験により睡眠不足などの慢性的なストレスを与えて、それに神経細胞を攻…続きを読む

「心霊スポット」は避けたがるのが霊視者

人には“霊的存在”を見たり感じたりできる体質と、そうでない体質の人達がいる。そして実際には“そうでない体質”の人達が圧倒的に多い。したがって“見たり感じたりできる体質”を否定したり、逆に、羨ましがった…続きを読む

「三つの国」へのメッセージ

昨日、北朝鮮で拘束されていたカナダ人の牧師が解放された。なぜ解放されたのか、答えは簡単である。カナダが水面下で北朝鮮との交渉に応じて何かの交換条件を呑んだか、いくばくかの金銭を支払ったか、いずれかであ…続きを読む

超アウトな「わいせつ罪」の施行

世の中にはいろいろな趣味・嗜好の人がいて、最近はいろいろな“わいせつ犯罪”が報道されるので、滅多なことでは驚かなくなった。そういう私でも“超アウト”に感じたのが今回の逮捕劇だった。静岡県で起きた父親が…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.