今日の迷言・余言・禁言

世界の通貨が悲鳴を上げている

インドで“脱税対策”として突然、これまでの紙幣が無効となった。8日の夜に首相がTVで緊急演説し、9日午前0時から現在の1000ルピーと500ルピーが使用できなくなるというのだから、国民こぞって仰天するのも無理がない。但し、今年12月末までは銀行で預かって、新たな2000ルピー、500ルピーとして引き出せるようにする…ということらしい。“税金対策”だけでなく、“偽造紙幣”の摘発や、日本でいう“タンス預金”を引き出す目的もあるらしい。それにしても、1000ルピーというのは日本円にすれば1580円である。物価の安いインドといえども、生活に支障が出て来るのは確実であろう。ところが、これと同じような政策(?)をすべきだと“借金大国・日本”に提案しているエコノミストがいる。大前研一氏だ。彼によると、アベノミクスが成就するためには今の1万円札の価値が5000円となる“新貨幣”を発行すれば、1700兆円と言われる借金は200兆円まで減って、国家の財政は安泰となるというのだ。もっとも、そんなことは今の日本で行えることではないが、もっと現実的な方法として“極端な円安”に導くことが出来れば、実質的に借金は減っていく。だからこそ日銀は大規模な金融緩和を行ったのだが、困ったことに世界各国が“自国の通貨安”を望み始めたために頓挫してしまった。ところがここにきて、予想外のトランプ大統領誕生で一気に円安が進み始めた。実は“円”だけでなく、世界の通貨が大きく動き始めている。どこに向かうのか予測がつかない。けれども、確実に“世界の通貨の動き”が一変し始めたことだけは間違いがない。


最近の記事はこちら

ややこしい「X」という“第3の性”

最近は「LGBT」という用語も頻繁に見かけるようになって、説明の必要がなくなりつつある。要するに“広義の同性愛的”生き方を求める人たちの総称である。ところが、ここにきて「もう一つの形」が加わりそうなの…続きを読む

「逆イールド」が日本株を急落させる⁉

今年の1月5日、私は今年の「日本株」がドル円相場や原油価格が落ち着くまでは、完全な“上昇気流”に乗ることは難しくアップダウンの激しい相場展開になるだろうことを予告した。ドル円相場では1ドル113円台に…続きを読む

「カジノ」で“勝つ”か“負ける”かの選挙戦

北海道と大阪府の知事選で“勝つ”か“負ける”かの「鍵」を握っていそうなのが「カジノ」である。カジノというのは文字通り“勝ち・負け”を競うところだが、そのカジノ誘致が経済活性化の起爆剤と「噂」されている…続きを読む

不可思議なもの「親の血を引く兄弟」

昔、北島三郎氏は「♪親の血を引く兄弟よりも…」と歌った。実際、世の中には“実の兄弟”よりもはるかに“兄弟的な関係”となる友人・仲間・同僚を持つ人達もいる。特に20代から50代くらいまでの間、血縁者たち…続きを読む

「未来」には“さまざまな選択肢”がある

人は思いつめると「もう、これしかない」という結論に陥りがちなものである。さまざまな事件とか、犯行とかは、そういう時に起こる。世の中には、最初から“犯罪者的素質”を持って生まれている人もいることはいるが…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.