今日の迷言・余言・禁言

予期せぬ形で「名前が出る」という現象

「ある朝、突然、ボクは有名になっていた」とは、イギリスの詩人バイロンの有名なセリフだ。確かに、19世紀に一躍、名が知られるほどの脚光は滅多にないことだったに違いない。けれども、現代は違う。一日で“名が知られる”現象は、そこかしこで起こっている。時としては“世界中に名が知られる”ことだって起こる。良い・悪いは別にして、そういう時代になってしまったのだ。そして、今日の主役はというと、この人。「飯田祐馬」くん。“出家・告白本”で暗示的に示されていた不倫の相手。ロックバンドのベース奏者。なんか、この手の話、多いんだよねぇ。ロック系ミュージシャンって“不倫集団”かって、高齢者たちに誤解されるよ。そんで、この人は自ら名乗り出て、今後活動を自粛すべきかどうか協議中らしい。最近はねぇ。この手の話にみんな厳しいんだ。ストレスのはけ口にされるみたい。だから、ミュージシャン達ほどほどにね。あんまり“マジメな子”とか誘っちゃダメだよ。でもね。これで「飯田祐馬」くん、もう有名人だからね。ベッキーと不倫した「川谷絵音」くんと同じくらい有名になっちゃうからね。それとね。ミュージシャン、「結婚」隠し過ぎ。隠すんだったら同棲しても、入籍しなきゃいいのにって、思うんだけどなぁ。それで入籍したなら、一応“既婚”と最初から報告しといたほうが良いよ。今の時代、それでモテなくなるなんてないから…、まあ浮気の機会は減ると思うけどね。でも、週刊誌に追っかけられるのって大変だよ。今は、一斉捜索の時代だから、いったん名前が挙がると隠せないの。ミュージシャンの“指使い”は定評があるけど、独身の振りでグイグイ行くのは良くないよ。ホント、相手の人生を狂わしちゃうんだから…。まあ、そういうの“承知の子たち”もいるじゃない。その辺でトドメテおかないとね。ん?…お前に、人のこと言えるのか?って、そこ突っ込まれてもね。


最近の記事はこちら

「もう良いのでは…」と言いたい“極細ウエスト”

世の中、いろいろな分野で「世界一」を目指す人はいる。アメリカのジョージア州に住む1児の母サミー・ウィルソン氏(26歳)は2年前まで、お世辞にも“美しいプロポーション”とは言えなかった。体重が89㌔もあ…続きを読む

「健康・余裕」の百歳なら良いのだが…

なんとなく北海道のニュースを眺めていて「敬老の日」に北海道だけで100歳以上のお年寄りが3867人もいると知って、その数の多さに驚いてしまった。昔は“百歳以上”というのは本当に稀で、文字通り「長寿」だ…続きを読む

続々と発見される「未開封の墓と棺」

このところエジプトでは「墓」や「棺」の“発見”が続いている。それも古代エジプトの古王朝時代に埋葬地として有名だったサッカラの地から相次いで発見されている。9月なって発見された13基の棺は、なぜか積み重…続きを読む

早期の「画像公開」が“発見”に繋がった

千葉県習志野市で9月10日から“行方不明”になっていた中学3年生の少女が19日に無事発見・保護された。最近は“行方不明”となっても、早期に情報公開や画像公開した場合には、その多くが発見・保護されている…続きを読む

5億4000万円「金券ショップ」も加担している⁉

2014年~2016年のわずか2年間の間に5億4000万円分もの切手が「金券ショップ」で換金されていたことが明らかとなった。それも換金したのは、東京の芝郵便局と神田郵便局の当時“課長”と“課長代理”と…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.