今日の迷言・余言・禁言

人間が「神」の決断をするとき

日銀の黒田総裁が「マイナス金利」を導入した。一般庶民には直接的な関係がないので、それほど大きなニュースとして取り上げられていないが、実は「日本国」にとってはとても重要な決断だった。いや日本にとどまらず、世界にとって大変重要なメッセージを送ったことになる。それは人間・黒田が「神」の領域に踏み込んだ、ということだ。現代の世界経済が密接につながっていることは誰もが知っている。これまで人間・黒田は二度「神」の決断をし、もう打つ手がないかのように言われていた。彼は三度目の「神」になった。彼は50年後、100年後の歴史家が世界を語るとき、21世紀前半の経済を語るとき、外すことのできない人物となった。日本人でただ一人、世界の「これから」を意識し、70億の民を意識して、「神」の決断をしたのだ。私のこの文章を本当に理解できる人は日本に数人しかいないかもしれない。人間・黒田は「神」の苦悩を持ちながら、70億をリードしていく。  


最近の記事はこちら

「地球は生きてるんだ!」と、噴火は続く

今年4月、またまた「西之島」が再噴火した。2013年11月に噴火を始めて、2015年11月にいったん沈静化、これで収まるのかと思いきや、2017年4月に再噴火、現在も噴火継続中であり、島は少しづつ大き…続きを読む

「宝石」には“念”が宿っている

大昔、王侯貴族は好んで宝石を身に付けた。その典型がツタンカーメン像だ。彼らは、もちろん、宝石に光り輝く財宝としての価値を見出していたからだが、それだけで常に身に付けていたわけではない。古代において、宝…続きを読む

子供たちが“女性となった”「父」を祝福する?

世の中、最近、面倒になってきている。「父の日」は、性転換して女性となった父親にも“その権利?”があるらしい。海外の話題だが、性転換して女性となった父親が、二人の娘たちから「父の日」を祝福されている写真…続きを読む

日経平均2万円は「最初の通過点」

昨日、久しぶりに日経平均が2万円を超えた。これまで何度か超えているが、どうもその後がいただけない。ドル円相場が不安定なので2万円台を維持できずにいたのだ。日本株の場合、どんなにアメリカ株が上昇しても、…続きを読む

狙われたミンダナオ島

6月17日、フィリピンの南部ミンダナオ島に「戒厳令」が出された。過激派組織「イスラム国」に忠誠を誓うフィリピンの武装組織「マウテグループ」と治安部隊との間で戦闘が激化しているからだ。報道によると、マラ…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.