今日の迷言・余言・禁言

人間が「神」の決断をするとき

日銀の黒田総裁が「マイナス金利」を導入した。一般庶民には直接的な関係がないので、それほど大きなニュースとして取り上げられていないが、実は「日本国」にとってはとても重要な決断だった。いや日本にとどまらず、世界にとって大変重要なメッセージを送ったことになる。それは人間・黒田が「神」の領域に踏み込んだ、ということだ。現代の世界経済が密接につながっていることは誰もが知っている。これまで人間・黒田は二度「神」の決断をし、もう打つ手がないかのように言われていた。彼は三度目の「神」になった。彼は50年後、100年後の歴史家が世界を語るとき、21世紀前半の経済を語るとき、外すことのできない人物となった。日本人でただ一人、世界の「これから」を意識し、70億の民を意識して、「神」の決断をしたのだ。私のこの文章を本当に理解できる人は日本に数人しかいないかもしれない。人間・黒田は「神」の苦悩を持ちながら、70億をリードしていく。  


最近の記事はこちら

作る「銅像」間違えている“お粗末”芸術家

有名人が、その生れ故郷に彫像や銅像を建てられることは珍しくない。そのほとんどは、その街の“誇り”として、記憶に遺したいから建てられる。ところが、たまにはまったく別の目的から、彫像や銅像を建てられること…続きを読む

「500年の寺院」と一体化したホテルが誕生

どのホテルに泊まるかによって、旅の想い出は大きく変わってくる。せっかく京都に泊まるなら、“京都らしいホテル”が良いに決まっている。そこで、おススメなのが9月28日から開業する三井ガーデンホテルだ。一見…続きを読む

占星学による「死」の予兆

人間にはさまざまな“生き方”がある。それらを批判することは簡単だが、それらから“学ぶ”ことの方が人生には役立つ。昨日、タレントの岸部四郎氏(71歳)が今年8月28日に心不全で亡くなっていたことが公表さ…続きを読む

現存する世界最古(⁉)「金箔天文図」公開

何となく「金箔天文図」などと言うと“妖しく”聴こえて良い。実際に金箔を貼り付けた天文図なのだから「金箔天文図」であるのは間違いがない。そして、現存する天文図としては一応“世界最古”であることも事実だ。…続きを読む

「ノーベル平和賞」って“何”だろう

「世の中」には、“わからないこと”というのがいろいろとある。「ノーベル平和賞」という「賞」もその一つだ。まず、科学的な「賞」と違って、その根拠というのが今一つ解かりにくい。例えば今年度の「ノーベル平和…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.