今日の迷言・余言・禁言

人間の「器」によって決まるものがある

よく人間の「器」というが、果たして「器」とは何なのか、わかっているようでよくわからない、わからないようで何となくはわかっている、それが「器」です。実は、これ運命学的にも“捉えどころ”がなく、基本的に“器の観方”というのは存在していません。単純に言えば、村長も“その村のトップ”です。首相も“その国のトップ”です。どちらも“一番になる生まれ”ということです。“社会的な地位・名誉”を与えられる生まれです。でも何かが違う。そう「器」が違うから、片方は“村のトップ”で止まり、片方は“国のトップ”まで上り詰めるのです。それで多くの人は本能的に、あの人は村長にはなれるけど、首相にはなれない、と感じます。「器」が違うからです。では、首相になれる人は、村長になれるのでしょうか。ここが重要で、多くの人が“勘違いしやすいところ”なのですが、実は「首相の器」の人は、村長にはなれないのです。つまり「器」が大きすぎて村長にはなれないし、向いてもいないのです。「運命」という尺度から考えると、この部分はとても重要で、大きすぎると“規格外”となるので、小さすぎるところでは“実力を発揮できない”のです。これは“どの分野にも当てはまる”法則で、世界的な企業のトップに上り詰める人と、町工場のトップに立つ人とでは「器」が違うのです。若くして“町工場を起こした人”が、やがてその町工場を“世界的な企業”に押し上げることは可能ですが、世界的企業に勤め重役にまでなった人が、町工場の社長に変われるかというと、それは出来ないのです。その根本にある「器」は、先天的な部分が大きいのですが、大きければよいというものでもなく、例えば借金でも“桁違いの借金”は「器」の大きい人しかできません。


最近の記事はこちら

お遊びの「宝探し」を“神”は許さない

「宝探し」という言葉から、あなたは何を思い出すだろうか。海に沈んだ“財宝”、山奥に隠された“金塊”、埋葬された遺体と“黄金”、密林の向こうの“黄金遺跡”…いくつかのパターンやシーンが頭に浮かぶ。そうい…続きを読む

「ご要望がある限り…」という“名言”

「グラビアアイドル」という名称は、いったい誰が付けたのだろう。誰なのかはわからないが、よくよく考えると“奇妙な名称”である。だが、何となくは理解できる。そして実際に、そういう形で多くの女性達が“仕事”…続きを読む

「聖なる殺人もする」思想教育の恐ろしさ

最近、日本ではあまり「IS(イスラム国)」のことがニュースで取り上げられなくなった。けれども、刻々と情勢は変化し、5月28日早朝のロシア爆撃機スホイ34、戦闘機スホイ35の空襲で「IS(イスラム国)」…続きを読む

「神様」と「運命」

時々「神様」や「運命」は平等だろうか…と考える。正直、どちらも平等だとは思わない。私は大昔、ラジオの深夜放送をよく聴いていて、時々その番組のパーソナリティー宛に、ちょっとした詩やエッセイや物語の混ぜこ…続きを読む

「地球は生きてるんだ!」と、噴火は続く

今年4月、またまた「西之島」が再噴火した。2013年11月に噴火を始めて、2015年11月にいったん沈静化、これで収まるのかと思いきや、2017年4月に再噴火、現在も噴火継続中であり、島は少しづつ大き…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.