今日の迷言・余言・禁言

何かが違う「プレミアムフライデー」

専門機関が「プレミアムフライデー」に関してのインターネット調査を行った結果を公表している。そもそも「プレミアムフライデー」とは何なのかというと、政府と経団連とが“消費喚起を促す秘策”として取り組んでいる「毎月最後の金曜日を午後3時で切り上げましょう」という推奨運動である。ところが、それを積極的に採用していこうという企業がまことに少ない。とても、そんな余裕などない、という企業が大半なのだ。それを裏書きするかのように、2月末の第一回目を終えてのネット調査では、実際に早く帰った人は3.7%。帰れなかった人がほとんどなのだ。その理由を見てみると「仕事が終わらない」が圧倒的で、やっぱり時間的に余裕のある企業なんて、ほんの一握りなのだ。TVでは“仕事を早めに切り上げて居酒屋で乾杯”なんて、ヤラセっぽい画像が流れていたけど、それにしても5%以下は、ちょっと少なすぎやしないか。まあ会社員じゃない私が言っても始まらないけど…。懐かしいなあ。会社員時代。今から30年以上も前だけど、私が勤めていた会社は途中から土曜日が半日に変わった。私は歓喜した。そして迎えた土曜日、私は嬉々として帰ろうとした。ところが私以外の誰一人、席を離れようとしていない。どうして、今日から土曜日、帰れるよね。そう思って周りを見渡したが、何故か、みんな私から目を逸らす。私の言葉を遮っているかのようですらあった。なぜ? 私には彼らが異星人に思えた。せっかく決まったのに…。誰も帰らないの。それじゃ、僕だけ、悪いけど、お先に帰らせてもらうよ。私は意を決して「じゃ、お先に…」とみんなに聞こえるような大きな声で言った。誰も応じなかった。会社を一歩出て、やっぱり自分は“会社勤め向き”じゃないんだなと感じたが、私には開放感の方がはるかに勝っていた。


最近の記事はこちら

“車離れ”は「本当の先進国」になった証拠

“若者の車離れ”に歯止めが掛からない。それを何んとか防ごうと、19日、トヨタは新しく「GR」シリーズを発売すると発表した。スポーツカーブランドを一新することで、低迷が続く国内の自動車販売をテコ入れした…続きを読む

「生前継承」された7代目の“宗教”

先日、テレビで今も継承され続ける「カクレキリシタン」に関するドキュメンタリーが放映されていた。その中で印象的だったのは、現在の指導者が口にした“普通のキリスト教やカトリックとは違う”という発言だった。…続きを読む

甲冑姿の「サムライ」が刀を向ける

近年の歴史・時代物ブームで“古戦場跡”観光というものが盛り上がっている。それ自体は良いことなのだが、その“古戦場跡”の一つ「関ケ原」で全身甲冑姿の「サムライ」が、山頂に続く階段を登りきったところで待ち…続きを読む

「時代について行く」選択は正しいのか

毎日、そこかしこに情報があふれている。無意識にわれわれは、その情報の多くを吸収しながら生きている。それが「時代について行く」という“生き方”である。けれども、本当に、それが“幸福な生き方”なのかどうか…続きを読む

「ノーベル賞の卵」が“非正規雇用”で働く

山中伸弥氏と言えば、謂わずと知れた“ノーベール賞科学者”である。現在は京都大学の細胞研究所所長を務めている。そのHP上に「ご支援のお願い」が掲載された。彼によると、研究所で働く教職員の9割が“非正規雇…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.