今日の迷言・余言・禁言

何かが違う「プレミアムフライデー」

専門機関が「プレミアムフライデー」に関してのインターネット調査を行った結果を公表している。そもそも「プレミアムフライデー」とは何なのかというと、政府と経団連とが“消費喚起を促す秘策”として取り組んでいる「毎月最後の金曜日を午後3時で切り上げましょう」という推奨運動である。ところが、それを積極的に採用していこうという企業がまことに少ない。とても、そんな余裕などない、という企業が大半なのだ。それを裏書きするかのように、2月末の第一回目を終えてのネット調査では、実際に早く帰った人は3.7%。帰れなかった人がほとんどなのだ。その理由を見てみると「仕事が終わらない」が圧倒的で、やっぱり時間的に余裕のある企業なんて、ほんの一握りなのだ。TVでは“仕事を早めに切り上げて居酒屋で乾杯”なんて、ヤラセっぽい画像が流れていたけど、それにしても5%以下は、ちょっと少なすぎやしないか。まあ会社員じゃない私が言っても始まらないけど…。懐かしいなあ。会社員時代。今から30年以上も前だけど、私が勤めていた会社は途中から土曜日が半日に変わった。私は歓喜した。そして迎えた土曜日、私は嬉々として帰ろうとした。ところが私以外の誰一人、席を離れようとしていない。どうして、今日から土曜日、帰れるよね。そう思って周りを見渡したが、何故か、みんな私から目を逸らす。私の言葉を遮っているかのようですらあった。なぜ? 私には彼らが異星人に思えた。せっかく決まったのに…。誰も帰らないの。それじゃ、僕だけ、悪いけど、お先に帰らせてもらうよ。私は意を決して「じゃ、お先に…」とみんなに聞こえるような大きな声で言った。誰も応じなかった。会社を一歩出て、やっぱり自分は“会社勤め向き”じゃないんだなと感じたが、私には開放感の方がはるかに勝っていた。


最近の記事はこちら

神の館で「心の衣裳」は剥ぎ取られていく

近代に入って世界的にじわじわと勢力を拡大しつつあるのが「イスラム教」という宗教である。一日5回の厳格な礼拝義務を課すこの宗教が、ITが普及した現代でも受け入れられているのは奇妙な気もするが、一つだけ“…続きを読む

「くじ」で決まった“落選”が覆される⁉

人には“運不運”というものが有る。その象徴ともいえるものが「くじ運」だ。もし「くじ」で“その職業”を失ったとしたら、あなたは黙っているだろうか。松浦千鶴子氏は黙っていなかった。昨日、選挙管理委員会に対…続きを読む

「悪い予感」が的中した話

書こうか書くまいか、私には珍しく迷った。けれども、もう20年も前のことなので“懺悔”的な意味も含めて書くことにした。先日、パリのノートルダム寺院が焼けたが、あの映像を見ていて、私には何故か20年前の“…続きを読む

“最悪三人組”が経営する「怖~い病院」

「類は友を呼ぶ」という言葉があるが、確かにそういう傾向はある。昨日、福岡県警に摘発された医師達などは正にその典型と言える。どういう仲間だったのかというと、まず一人目は院長で井上勉(61歳)。この人物は…続きを読む

ジェドカラー「貴族の墓」は“大発見”の予兆か⁉

4月13日エジプトのサッカラで、今から4400年前のものとみられる「貴族の墓」が報道陣に公開された。古代エジプト王朝で言えば第5王朝の時代のもので、ギザの大ピラミッドで有名な「クフ王のピラミッド」から…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.